快適で安全な接続サービス提供への取り組み

ASAHIネットでは会員の皆様が安心して、より快適で安定したインターネット接続サービスをご利用いただくために、以下の取り組みを行っております。

1. より多くのお客様に快適にご利用いただくための取り組み

インターネットの利用方法の多様化などにより、一部のお客様が通信設備の大部分を利用することで、全体の通信速度が著しく低下する事象が発生しております。通信品質およびネットワークの公平性確保のため、一定期間に大量の通信をご利用されるお客様に対して、通信速度の制御を実施することがあります。

実施している内容

  • お客様の回線を収容する設備で通信速度の低下が発生した場合、一時的に通信量が多いお客様の通信速度を他のお客様と同じ水準まで自動的に制御し、他のお客様も快適にご利用いただけるよう通信品質を改善させます。
    なお、制御は通信速度の低下が緩和され次第解除いたします。
  • P2P技術を利用したファイル交換ソフト(代表的なソフト「Winny」、「Share」など)をご利用の場合、通信を制御することがあります。P2P方式の対戦ゲームは制御の対象になりません。

対象となるサービス

  • AsahiNet 光
  • 光 with フレッツ
  • ドコモ光
  • フレッツ光
  • 新超割ADSL
  • フレッツADSL
  • ASAHIネット LTE
  • WiMAX 2+
  • ASAHIモバイル WiMAX
  • ハイスピードモバイル(Xi & FOMA)
  • フレッツISDN
  • ダイアルアップ接続

2. 安心してインターネット接続サービスをご利用いただくための取り組み

迷惑メールの通り道を遮断する「25番ポートブロック」を実施しております。

プロバイダー各社が「25番ポートブロック」を導入することで、ウイルスなどによる意図しない迷惑メールの発信を防ぐと共に、迷惑メールの受信も減らすことが可能となります。
詳細は以下のページをご確認ください。

お客様が利用されているIPアドレスの53番ポートへのUDP通信制御を実施しております。

外部ネットワークからのお客様のIPアドレスに対するアクセスを遮断することで、DDoS攻撃の踏み台にされることによる正常な利用への妨害を未然に防ぎます。
詳細は以下のページをご確認ください。

3. 安心・安全にIoT機器をご利用いただくための取り組み

お客様にマルウェア感染に関する注意喚起を行います。

当社は、信頼できる第三者からの情報提供により、脆弱性を有する端末のIPアドレスおよびタイムスタンプの情報を得た場合に、注意喚起して事前の対処を求めなければ当社のサービスの提供に支障の生じる蓋然性が具体的にある場合は、必要な限度で、これらの情報と当社が保有する会員情報または通信履歴等と照合して、当該端末を利用している会員を特定し、当該会員に対し、メールまたは書面の送付等を通じて注意喚起を行うことがあります。

また、当社は、信頼できる第三者からの情報提供または当社の個別検知等により、マルウェアに感染している可能性が高い端末のIPアドレス、ポート番号またはタイムスタンプの情報を得た場合に、注意喚起して事前の対処を求めなければ当社のサービスの提供に支障が生じる蓋然性が具体的にある場合には、必要な限度で、これらの情報と当社が保有する会員情報または通信履歴等と照合して、当該端末を利用している会員を特定し、当該会員に対し、メールまたは書面の送付等を通じて注意喚起を行うことがあります。

附則

本規約は、2016年5月19日より実施します。
本改正規定は、2019年8月10日より実施します。