迷惑メールチェックサービス利用規約

迷惑メールチェックサービス利用規約

株式会社朝日ネット

第1条(総則)
  1. 本規約は、株式会社朝日ネット(以下「当社」という)が提供する迷惑メールチェックサービス(以下「本サービス」という)を利用する当社会員に適用されます。
  2. 本サービスについて本規約に規定のない事項は、当社の定める「ASAHIネット個人会員規約」または「ASAHIネット法人会員規約」(以下総称して「会員規約等」という)および会員が別途承諾した各種規約等の定める事項が準用されます。
  3. 当社は、本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の本規約の内容を提示し、改正年月日を付記します。
第2条(サービスの内容)
  1. 本サービスは、当社が提供する当社所定の会員のメールアドレス(以下「対象メールアドレス」という)宛に送信されたメールについて、会員の依頼に基づき、ネットワーク上に配置された装置(以下「本装置」という)を用いて、以下の各号に定める機能を提供するものです。
    1. 本装置によって、当該メールのタイトル、送信者、内容等を自動的にチェックし、本装置が迷惑メールと判定したメールに対し、迷惑メールである旨の表示を付加する機能
    2. その他当社所定のWebサイトに掲示された機能
  2. 本サービスにおける迷惑メールの判定は、個々の会員にとって迷惑メールではないものに対して迷惑メールと判定される場合、または迷惑メールに対して迷惑メールと判定されない場合があります。
  3. 当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、自己の費用と責任において第三者に委託することがあります。
  4. 当社は、必要に応じて会員の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することがあります。軽微な変更を除き、変更がある場合は、当社が定める時または当社所定の方法(当社所定のWebサイトに掲載する方法を含む)にて会員に通知された時より効果が生じます。
第3条(利用の申し込みと承諾)
  1. 本サービスは、対象メールアドレスを利用する会員に限り利用できるものとします。
  2. 本サービスに関する当社と会員との契約(以下「本利用契約」という)は、会員が本規約を承諾の上、当社所定の方法で申し込み、かつ当社が承諾した時点で成立するものとします。
  3. 会員が本サービスの各機能等を利用するためには、機能ごとに、当社所定の手続きに従って登録する必要があります。
  4. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、申込者の本サービスの申し込みを保留し、もしくは承諾せず、または提供する本サービスの範囲を制限する場合があります。
    1. 本サービスの申し込みにおいて虚偽の記載、誤記、その他の手続き上の不備があった場合
    2. 規約違反または料金等の未納・滞納等により、会員規約等その他の規約に基づく契約等の解除、または本サービス等の利用を停止されたことがある場合
    3. その他、当社が申込者を本サービスの利用者として適当でないと判断した場合
  5. 当社は、会員からの利用申し込みを承諾した場合であっても、前項各号のいずれかに該当することが判明した場合、当該承諾を取り消すことができるものとします。
第4条(会員からの解約)
  1. 会員は、本利用契約を解約する場合、当社所定の方法により解約の手続きを行うものとします。
  2. 事由のいかんを問わず、ASAHIネットの契約を終了した場合または対象メールアドレスにかかるASAHIネットのサービス利用契約を終了した場合もしくは会員が対象メールアドレスについて本サービスへの登録を解除した場合、同時に本利用契約を解約するものとします。
  3. 本利用契約が終了した場合、当社は、本サービス利用のために登録・蓄積等されたデータ(以下「本データ」という)をすべて消去できるものとします。
第5条(当社による利用契約の解除等)
  1. 当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、何らの責任を負うことなく、本サービスの利用を停止し、本データを消去し、または本利用契約を解除することができます。
    1. 料金等について支払期日を経過してもなお支払わない場合
    2. 会員が会員規約等に基づき提供される当社のサービス(本サービスを含む)について利用停止となった場合
    3. 会員が本規約上の義務を現に怠りまたは怠るおそれがあると当社が判断した場合
    4. 本利用契約をした者と利用者が同一の者ではない場合または同一の者ではないと当社が判断した場合
    5. 司法または行政機関から当社に対して犯罪に関係するとしてサービスの提供を拒否する要請があった場合
  2. 当社は、前項各号に定める場合に限らず、当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められるときは、何らの責任を負うことなく直ちに、本サービスの利用を停止し、本データを消去し、または本利用契約を解除することができます。
  3. 当社は、前2項の規定により本利用契約を解除しようとするときには、あらかじめその旨を会員に通知します。ただし、緊急でやむを得ない場合は、通知を行うことなく、本会員の本サービスの利用を停止し、または本利用契約を解除できるものとします。
  4. 事由のいかんを問わず、ASAHIネットの契約が終了した場合または対象メールアドレスにかかるASAHIネットのサービス利用契約が終了した場合もしくは対象メールアドレスについて本サービスへの登録が解除された場合、当社は、同時に本利用契約を解除できるものとします。
第6条(利用契約終了後の措置)

事由のいかんを問わず、本サービス利用に係る会員の一切の債務は、本利用契約の終了後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第7条(禁止事項)
  1. 本サービスを利用するにあたって以下の行為を行うことを禁止します。
    1. 会員として有する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為。
    2. 当社または第三者の財産権(知的財産権を含む)、プライバシー、名誉、その他の権利を侵害する行為。
    3. 本サービスによりアクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為。
    4. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
    5. 意図的に有害なコンピュータプログラム等を送信する行為。
    6. 当社の設備(以下、本装置を含む)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為。
    7. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
    8. 本サービスその他の当社の業務の運営に支障をきたすおそれのある行為。
    9. 法令、本規約若しくは公序良俗に反する行為、当社もしくは第三者の信用を毀損する行為、または当社若しくは第三者に不利益を与える行為。
    10. その他当社が不適当と判断する行為。
  2. 前項に基づき当社が本サービスを一時中止した場合であっても、当社は、会員その他のいかなる者に対しても、いかなる責任も負わないものとします。
第8条(免責事項)
  1. 会員は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用する本サービスの機能等の選択、利用結果等について、全責任を負うものとします。
  2. 当社は、本サービスについて、その正確性、完全性、有用性等に関し、保証責任および契約不適合責任を含め、何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用、利用の停止、本データの消去または本利用契約の解除等により会員に発生した損害について、その責任を負いません。
  4. 当社の故意または重大な過失により生じた損害の場合は、前3項の規定は適用しません。
  5. 会員は、本サービスの利用に伴って、第三者から問合せ、クレームもしくは損害賠償その他の権利の侵害等(知的財産権その他の権利の侵害等をいう)の紛争等の請求を受け、または第三者に対して問合せ、クレームもしくは損害賠償等の請求を行う場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 会員は、本規約への違反その他自らの責に帰すべき事由により、当社または第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

以上

附則

本規約は、2022年8月10日より実施します。

お気軽にお電話くださいカスタマーサポート

0120-577-108

受付時間 10:00-17:00
(年末年始を除く)

アナウンスに続いて、下記の番号をダイヤルしてください。ASAHIネット会員様1 ご入会前のお客様2