独自ドメイン名ホームページサービス SSL設定機能規約

第1条 (総則)
  1. 本規約は、株式会社朝日ネット(以下「当社」といいます)が、当社の提供する独自ドメイン名ホームページサービスを利用する当社会員(個人会員および法人会員をさし、以下「会員」といいます)に対し、「独自ドメイン名ホームページサービス SSL設定機能」(以下「本機能」といいます)を提供する場合に、適用されます。
  2. 本機能について、本規約に規定のない事項は、ASAHIネット個人会員規約またはASAHIネット法人会員規約、独自ドメイン名サービス規約、独自ドメイン名サービス承諾事項、ASAHIネット商用ホームページサービス規約その他の規約および当社が別途提示する事項(以下総称して「利用規約等」といいます)が準用されます。
  3. 本規約と利用規約等とにおいて矛盾または抵触する規定がある場合、本機能の提供に関する限り、本規約が優先するものとします。
  4. 当社は、会員に予告なく本規約の条項の変更・追加・削除をする場合があります。この場合、当社は改訂年月日を付記します。本規約が変更された後の本機能の利用に係る料金その他の提供条件は、変更後の本規約に従うものとします。
第2条 用語の定義
  1. 「SSL」とは、Secure Socket Layerの略であり、インターネット上で情報を暗号化し送受信できる仕組みをいいます。
  2. 「SSLサーバ証明書」とは、ウェブサイト所有者の情報、送信情報の暗号化に必要な鍵および証明書発行者の署名データを持った電子証明書をいいます。
  3. 「認証局」とは、当社の指定するSSLサーバ証明書の発行を行う組織をいいます。
第3条 認証局規約等との関係
  1. 認証局の規約・約款・規定等(以下総称して「認証局規約等」といいます)と当社の利用規約等または本規約とにおいて矛盾または牴触する規定がある場合は、認証局規約等が優先して適用されるものとします。
  2. 会員は、SSLサーバ証明書に関し、認証局との関係において、認証局規約等に従うことに同意するものとします。認証局規約等が、会員の同意を得ることなく策定または変更された場合であっても、同様とします。
第4条 情報の提供
  1. 会員は、当社に対し、本機能に必要な情報を提供するとともに、当社に提供したすべての情報を、正確かつ最新のものに保つものとします。
  2. 当社は、会員に対し、当社が本機能を提供するにあたり必要と判断する情報の提供を要求でき、会員はこれに応じるものとします。
  3. 当社は、会員から提供を受けた情報を、本機能の提供に必要な範囲で認証局に提供できるものとし、会員はこれに同意します。
第5条 機能の内容
  1. 本機能は、認証局によるSSLサーバ証明書に関するサービスを前提とします。SSLサーバ証明書の発行、失効、その有効期間の更新の可否等は、認証局により判断されます。当社は、SSLサーバ証明書の発行、失効、更新の可否等に関して、会員に生ずる一切の損害について何ら責任を負いません。
  2. 当社は、本機能を提供するにあたり、以下の各号に定める手続きを実施します。
    1. 認証局に対し、SSLサーバ証明書発行またはその有効期間の更新を行うために必要となる諸手続きの代行
    2. 会員が独自ドメイン名ホームページサービス上でSSLサーバ証明書を利用するために必要となるサーバ上での設定作業
  3. SSLサーバ証明書の有効期間は、認証局よりSSLサーバ証明書が発行された日から、当該SSLサーバ証明書の有効期間として認証局が定めた日までとします。当社は、会員からの依頼がなくても、認証局への更新手続きを代行できるものとします。
  4. 当社は、前二項に定める手続きの一部または全部を、第三者に委託できるものとします。
第6条 契約の申し込みと承認
  1. 本機能に係る契約は、会員が本規約、利用規約等および認証局規約等に同意のうえ、当社の所定の方法に従い本機能を申し込み、かつ当社が承認した時点で成立するものとします。
  2. 当社は、1の独自ドメインに対し、1の本機能の利用契約を締結します。
  3. 当社は、本規約、利用規約等もしくは認証局規約等に照らし適当でない、または本機能の利用者として適当でないと認めた場合、本機能の申し込みを保留し、承認せず、または本機能の範囲を制限もしくは停止することがあります。
  4. 当社は、前項の定めに関して会員に生ずる一切の損害について、何ら責任を負いません。
第7条 料金

本機能を利用するために必要な料金は、当社の別途定める料金が適用されるものとします。

第8条 解約申し込み

会員は、独自ドメイン名サービスを解約する場合のみ、本機能を解約できるものとします。

第9条 制限、失効、解除、資格の取り消し等
  1. 当社は、以下各号のいずれかにあたる場合、会員に事前に通知または催告をすることなく直ちに、本機能の範囲を制限させ、会員のSSLサーバ証明書を失効させ、本機能に係る契約を解除し、会員の資格を取り消すことができるものとします。
    1. 会員が本規約、利用規約等もしくは認証局規約等に違反した場合または違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 認証局よりSSLサーバ証明書の提供停止を要求された場合
    3. 認証局がSSLサーバ証明書の秘密鍵に危殆化の可能性があると認めた場合
    4. 法令に基づく要請のあった場合
    5. その他当社が必要と認める相当の理由がある場合
  2. 当社は、その理由を問わず、前項に関して会員に発生する一切の損害について、何ら責任を負いません。
第10条 終了
  1. 当社は、認証局の解散もしくはSSLサーバ証明書に関するサービスの終了または当社の判断により、本機能の全部または一部を終了する場合があります。
  2. 当社は、本機能の一部または全部を終了する場合、その1カ月前までに会員に通知するよう努めます。
第11条 保証、免責
  1. 当社は、本機能を提供するにあたり、会員から提供される情報に基づき、本規約の定めに従い、SSLサーバ証明書の発行または有効期間の更新の諸手続きを代行することのみを保証します。
  2. 当社は、SSLサーバ証明書について、その正確性、完全性、有用性、市場適合性、会員の利用目的への適合性、第三者の権利の不侵害を含む一切の保証を行わず、会員が本機能を利用することに関して生じた一切の損害について何ら責任を負いません。
  3. 認証局の都合により、SSLサーバ証明書の提供が中断、終了または仕様の変更等が行われる場合があります。この場合当社は、遅滞なく会員に通知するよう努めますが、当該中断、終了、仕様の変更もしくは当社からの通知の遅延またはこれらに関して生じた一切の損害について、何ら責任を負いません。
第12条 権利義務の譲渡等の禁止

会員は、当社の事前の書面による承諾なしに、本契約上の地位または本契約から生じる権利もしくは義務を、第三者に譲渡もしくは承継させ、または担保に供することはできないものとします。

以 上

附則

本規約は、2019年2月12日より実施します。