インターネット契約

2022.7.19

マンションのインターネット契約|回線の種類や注意するポイントは?

マンションへの引っ越しを検討している人にとって、インターネットの契約は悩みの種の1つではないでしょうか。回線の種類や事業者が提供しているサービスによって、通信速度や月額料金、初期費用、オプションなどが大きく異なるため、何が自分にとってぴったりなものなのか分からなくなってしまう人も多いと思います。
そこで今回はマンションでインターネットを利用するための方法と、代表的な回線の種類、契約時の注意点などについてまとめました。自宅で快適かつお得なインターネットライフを楽しむための必須知識なのでぜひチェックしてみてください。

目次

マンションでインターネットを利用するには?

マンションでインターネットを利用する方法は、入居する建物や設備によって異なります。その代表的な2つの方法について確認してみましょう。

マンションでインターネットを利用する方法

@インターネット環境の整った物件に住む

あらかじめインターネット環境が整備されたマンションに入居できれば、プロバイダとの契約などをすることなくインターネットを利用することが可能です。その際は、「インターネット完備マンション」の項目がある物件を探してみましょう。Wi-Fiの利用が可能な「Wi-Fi完備マンション」もあります。いずれも部屋まで回線が開通しており、大家さんや管理者が既に事業者と契約しているため、工事不要で入居後すぐにインターネットを利用することができます。

さらにインターネット料金が管理費や共益費に含まれている場合は、無料で利用できます。ただし、物件によっては別途、利用料を支払わなければならないこともあるので、事前に確認しておく必要があります。

一方、インターネット完備マンションは、基本的に複数の入居者で回線を共有するため、夜間など利用が集中する時間帯を中心に通信速度が低下するリスクがあることも覚えておきましょう。

A自分でインターネット環境を用意する(インターネット対応物件)

インターネット完備マンションではない場合、入居後に自身でプロバイダや回線事業者と契約してインターネット環境を準備する必要があります。一般的にはインターネットを部屋で利用するためには、回線工事をしなければなりません。工事内容はマンション設備によって異なりますが、最近の建物には共用スペースまで光回線などが引き込まれていることが多いため、部屋と回線をつなぐ工事を行うケースが一般的になりつつあります。

引っ越しが多い3、4月などの繁忙期は、工事の予約が数週間後になってしまうことも珍しくありません。インターネットを利用できない期間が発生する可能性もあるので、早めの行動が大切です。

また、自分でインターネット環境を用意する場合、工事費用やインターネット利用料金を支払わなければなりません。インターネット契約年数の「縛り」と賃貸契約の更新時期を確認するなど、数年先の生活を見越したうえで契約先を選ぶ必要があるでしょう。

マンションで利用できるインターネット回線の種類

光回線

光ファイバーを使用したインターネット回線であり、通信速度が早く安定していることが特長です。「フレッツ光」や「光コラボ」などの言葉を耳にした人も多いのではないでしょうか。フレッツ光はNTTが提供する光回線の代表的なサービスです。
光回線でインターネットを利用するには、NTTなどの回線事業者とプロバイダの両者と契約を結ぶ必要があります。
回線事業者とは「回線を提供する会社のこと」であり、プロバイダとは「回線(光回線など)をインターネットと繋げる役割を担う接続事業者のこと」をそれぞれ意味しています。
また、最近では回線とプロバイダをまとめて契約できる「光コラボ」のサービスも盛んに提供されています。

「フレッツ光」や「光コラボ」のプランには「マンションタイプ」と「戸建てタイプ」の2種類があります。マンションタイプは集合住宅の複数の住人で回線を共有します。開通工事が簡単な一方、建物の配線方式によっては通信速度が遅くなる可能性があります。通信速度が気になる場合や他の住人のネット利用の状況に左右されたくない場合は、戸建てタイプの工事をすることで自分専用の回線としてインターネットを利用することも可能です。

ホームルーター

工事不要の据え置き型のモバイル回線です。光回線のような工事が必要ないため、引っ越しの際も端末を新居のコンセントにつないで設置するだけで、インターネットを利用できる手軽さが魅力です。
ただし、光回線と比べると通信の安定性や速度が劣るほか、建物によっては電波が入りにくいこともあります。そのため、インターネットのヘビーユーザーやオンラインゲームのプレイヤー、テレワークが多い人にとっては作業に支障が出る可能性があります。

モバイルルーター

WiMAXやポケットWi-Fiなど持ち運びが可能な無線タイプのルーターのことです。端末さえあればすぐにインターネットを利用できるのが特長で、対応エリア内であれば場所を問わずインターネット環境を用意することが可能です。
ホームルーターと同じく工事不要で、端末の充電が十分であれば電源も必要ありません。家でも外出先でもインターネットを利用したい、という方に適したサービスといえるでしょう。

ケーブルテレビ(CATV)

CATVとは、各地域にあるケーブルテレビ局から光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせて各家庭に様々な放送、テレビ番組を配信しているサービスです。CATVではその回線を利用してインターネット接続サービスを提供しています。利用するには、ケーブルテレビの回線工事が必要になります。ケーブルテレビで配信されている特定のテレビ番組を試聴でき、BS放送やCS放送といった衛星放送を視聴することができるので、映画やアニメ、スポーツの専門チャンネルを楽しめる点が魅力です。趣味専門チャンネルも多数あるので、テレビをよく見るという方にはメリットがある回線といえます。

マンションのインターネット契約で注意するポイント

自身でインターネット契約をする際のインターネット契約に関わるトラブルのリスク低減と、節約につながるポイントをそれぞれ解説します。「どんな基準で業者を選べばいいか分からない」という人は要チェックです。

工事の前にオーナーや管理会社の許可を取る

フレッツ光や光コラボで光回線を契約する際に工事が必要な場合はオーナーや管理会社の許可が必要な場合があります。

例えば、光回線が建物もしくは部屋まで通じていないケースではトラブルを回避するために、事前に管理者の許可を取る必要性が高いです。その際は、工事内容について管理者に明白に伝えることを心がけましょう。許可取りに時間がかかることを想定し、なるべく余裕を持って相談することをおすすめします。

お得なキャンペーンを活用する

フレッツ光には多くのプロバイダがあり、なかには新規契約や他社からの乗り換え時にお得なキャッシュバックや割引、プレゼントなどのキャンペーンを提供している事業者も少なくありません。内容はそれぞれ異なるので、事業者の選択によって初期費用や月額料金に大きな差が出る可能性があります。

また、開通工事の費用や開通までの期間に利用できるモバイルルーターのレンタル料金が無料になるケースもあります。さらに光回線と固定電話、携帯電話をセット契約することで料金が安くなるプランなども用意されています。このようなキャンペーンを上手に活用できれば、高速で便利なインターネットを経済的に使える環境をつくることができるでしょう。

信頼できる事業者を選ぶ

インターネット回線の事業者はキャンペーンや価格だけでなく、サービスの品質もそれぞれ異なります。特に光回線は長期的な契約期間で利用することが多いので、「トラブル時のサポート体制」、「セキュリティ対策」などが優れている事業者を選んで損はありません。通信速度や価格と同じように、各社のサービス内容をしっかりと比較検討することをおすすめします。

マンションで快適なインターネット環境を実現!AsahiNet 光の特徴

価格と通信の品質のバランスが優れたサービスを選びたい人におすすめなのが「AsahiNet 光」です。その特徴と魅力について紹介します。

ASAHIネットの特徴

ASAHIネットは、東証一部上場企業・株式会社朝日ネットが運営するインターネット接続サービスです。1994年にインターネット接続サービスをスタートしました。
業界歴が長いからこその豊富な実績で、法人・個人問わず、信頼のサービスを提供しています。
お客様が毎日使うものだからこそ、常に安定してご利用ができるよう、ネットワーク品質の維持・管理には徹底してこだわっています。
品質を追求する姿勢は、外部調査機関が実施するインターネット・サービス・プロバイダの調査においても、高い評価をいただいています。これまでの受賞履歴はこちらをご覧ください。
またコールセンターを社内に置くことで、サポート品質の向上に取り組んでいます。技術サポートの電話窓口は365日(【受付時間】10:00〜17:00)対応しているため、いざという時にもすぐにご相談いただける体制となっています。
ASAHIネットについて、詳しく知りたい方は、こちらをご確認ください。

AsahiNet 光

AsahiNet 光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」を利用した、最大通信速度1Gbps(※通信速度はベストエフォートとなるため、利用環境によって速度は変動します。)の光コラボレーションモデルのサービスです。
AsahiNet 光はIPv6接続機能を標準機能として無料で提供しているため、高品質なインターネット環境を安心してお楽しみいただけます。
ひかり電話や光テレビなどのオプションも充実しており、個人だけでなく法人のお客様にも多くご利用いただいています。
個人のお客様向けにはルータープレゼントや月額利用料の割引などおトクなキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

個人のお客様:「AsahiNet 光」について詳しくはこちら

「マンションのインターネット契約は計画的に」

今回は、マンションでインターネット契約する際のポイントや利用できる回線の種類について解説しました。引っ越しなどの際はインターネットの契約や利用する回線を見直す絶好の機会なので、自分の利用する目的や頻度などに適したものを選択しましょう。また、回線の価格やサービスは事業者によって大きく異なるので、気になるものをいくつかピックアップしたうえで比較検討することをおすすめします。

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「NTT」は、日本電信電話株式会社の商標または登録商標です。
  • 「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • 「フレッツ」およびその他「フレッツ」関連の名称はNTT東日本およびNTT西日本の登録商標です。
  • 「ポケットワイファイ」は、ソフトバンク株式会社の商標または登録商標です。

その他の記事