回線・通信・接続方法

2022.7.19

テザリングの通信量を節約するには?テザリング機能活用のメリット・デメリット

どんな場所でもインターネットに接続できるスマートフォンのテザリングですが、通信制限を避けるために活用しきれていないという方も多いと思います。
実はテザリングは、あるポイントを意識することで通信量を節約することが可能です。
この記事では、テザリングのメリット・デメリットについてまとめつつ、通信量を節約するポイントについて分かりやすく解説します。

目次

テザリングの特徴やメリット・デメリット

テザリングによる通信量節約のポイントを解説する前に、改めてテザリングの特徴やメリット・デメリットについて理解しておきましょう。

テザリングとは

テザリングとは、モバイル端末の通信機能を活用して、他の端末をインターネットに接続する機能のことを指します。
よく使われるケースとして、スマホのテザリング機能を用いてパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続するなどが挙げられます。

テザリングは接続方法に応じて3つの種類に分けられます。

1. Wi-Fiテザリング

最も一般的に使われており、iPhoneやAndroidなど対応している機種も多い傾向になります。

2. Bluetoothテザリング

Wi-Fiテザリングより通信速度は劣るものの、バッテリー消費が少なく済むといった特徴を持ちます。

3. USBテザリング

USBケーブルを持ち歩く必要はあるものの、比較的通信速度が安定するといった特徴があります。

テザリングのメリット・デメリット

テザリングの利用によるメリット・デメリットについても正しく理解しておく必要があります。

テザリングのメリットは何といっても、外出先などで場所を選ばずにインターネットが利用できる点です。
フリーWi-Fiのある場所を探す必要が無くなりますし、外出中にパソコンで仕事をしたい時も、テザリングを使用してその場で仕事に取り掛かることができます。

一方、テザリングには5つのデメリットがあります。
1点目は通信制限にかかりやすくなることです。
テザリングで使用したデータ量はスマホのデータ利用量に反映されますので、動画視聴や大量のデータ通信を行うようなアプリを使い続けていると、すぐに月間データ容量の上限に達し、通信制限にかかってしまうことが考えられます。

2点目はバッテリー消費です。テザリングは接続している端末のデータ通信を行うことから、バッテリー消費が大きいといったデメリットも挙げられます。
特にWi-Fiテザリングはバッテリーを消費しやすいと言われていますので注意が必要です。

3点目は通信速度の遅さです。
テザリングの通信速度は、固定回線を使用したWi-Fi接続に比べて通信速度が遅い傾向にありますので、頻繁にテザリングを使っていると、通信速度の遅さによるストレスを感じやすくなってしまうでしょう。

4点目はテザリング中の機能制限です。
携帯のキャリアによっては、テザリング利用中に通話機能が使えない場合があります。
そのため、テザリング利用中は電話対応ができないといったリスクも考えられます。

5点目は別途オプション料金を支払わなければならない点です。
契約プランによっては、別途オプション料金を支払わなければテザリングが使えない場合もあり、ランニングコストが余計にかかってしまうこともありえます。

テザリングによる通信量を節約するポイント

どこでもインターネットに接続できるテザリング。ここからはそんなテザリングによる通信量を節約するポイントについてご紹介します。

端末の設定を変更する

テザリングを利用してWindowsのパソコンをインターネットにつなげる場合、従量制課金接続設定をするとデータ量を抑えられることがあります。
この設定により、パソコンが勝手にバックグラウンド通信してしまうことを制限できるためです。
もし従量課金接続設定をしない場合、意図せず自動で更新プログラムのインストールやファイルの同期などが行われてしまい、大きくデータを消費する可能性があるので注意しましょう。

macOSのパソコンを使っている場合は、同じくバックグラウンド通信を制限するため、App Storeの自動アップデートをオフにする設定に変更することがおすすめです。

また、接続する端末に限らず、データ通信量が制限に達する前に通知するように設定しておくと使い過ぎを防ぎやすくなるので、合わせて通知設定を確認しておくとよいでしょう。

モバイルWi-Fiルーターを活用する

通信量が多い場合は、モバイルWi-Fiルーターを使うことをおすすめします。

モバイルWi-Fiルーターも、テザリングと同様に好きな場所でインターネットを利用できるのはもちろん、料金を抑えながら、大容量のデータ通信も可能になっています。
また、プランによっては通信制限を気にせずにインターネット接続できるものもありますので、より快適なインターネット接続環境を手にしたい人に特におすすめできる節約方法と言えます。

テザリングの通信量にお悩みなら「ASAHIネットWiMAX+5G」がおすすめ

テザリング通信量に悩む方におすすめなのがASAHIネットWiMAX+5Gです。ここからは、ASAHIネット やWiMAX+5Gの特徴やメリットについてご紹介します。

ASAHIネットの特徴

ASAHIネットは、東証一部上場企業・株式会社朝日ネットが運営するインターネット接続サービスです。1994年にインターネット接続サービスをスタートしました。
業界歴が長いからこその豊富な実績で、法人・個人問わず、信頼のサービスを提供しています。
お客様が毎日使うものだからこそ、常に安定してご利用ができるよう、ネットワーク品質の維持・管理には徹底してこだわっています。
品質を追求する姿勢は、外部調査機関が実施するインターネット・サービス・プロバイダの調査においても、高い評価をいただいています。これまでの受賞履歴はこちらをご覧ください。
またコールセンターを社内に置くことで、サポート品質の向上に取り組んでいます。技術サポートの電話窓口は365日(【受付時間】10:00〜17:00)対応しているため、いざという時にもすぐにご相談いただける体制となっています。
ASAHIネットについて、詳しく知りたい方は、こちらをご確認ください。

ASAHIネット WiMAX +5G

ASAHIネット WiMAX +5G は、UQ WiMAXやauの通信回線網を利用したモバイルWi-Fiルーターサービスです。
従来のWiMAX2+、au 4G LTE回線に加えて、auの5G回線を利用した通信ができます。
回線工事が不要で手元に届いたその日から、すぐに使い始められます。「ギガ放題プラスプラン」では、月間データ量に制限がないため、容量を気にせず、たっぷり使うことができます。持ち歩き可能な機種もあるため、外出先でも快適にインターネットが利用できます。
月額割引などのキャンペーンを実施しており気軽にはじめられるため、これから新しくモバイル回線の契約を考えている方におすすめです。

「ASAHIネット WiMAX +5G」について詳しくは

テザリングの通信量に悩んだらモバイルWi-Fiルーターを検討しよう

どこでもインターネット接続のできる便利なテザリングですが、通信量はネックになってしまいます。
テザリングによる通信量を節約するポイントはいくつかありますが、データ通信を頻繁に行うような方であればモバイルWi-Fiルーターの検討がおすすめです。
ASAHIネット WiMAX+5Gでは、おトクなキャンペーンを実施していますので、気になる方はこちらよりサービス詳細をご覧ください。

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。

その他の記事