インターネット契約

2022.7.19

インターネットの契約期間とは?縛りなし契約を選ぶ際の注意点

インターネット契約を検討するにあたり、契約期間の縛りがあるかないかについて確認しておくことは非常に重要です。
契約期間を正しく把握していないと、違約金などの無駄なコストが発生しかねません。
契約期間の縛りの有無はそれぞれ特徴やメリット・デメリットが異なりますので、正しい理解をして比較検討をするようにしましょう。
今回は、インターネットの契約期間における基礎知識と注意点について紹介します。

目次

インターネットの契約期間に関する基礎知識

インターネットには、契約期間の縛りがあるものとないものの2種類に分かれます。
ここでは、インターネット契約の基本的な仕組みと契約期間に関する基礎知識をご紹介します。

インターネット契約の基本的な仕組み

インターネットを利用するには、回線事業者とプロバイダの両者と契約を結ぶ必要があります。
回線事業者とは「回線を提供する会社のこと」であり、プロバイダとは「回線(光回線など)をインターネットと繋げる役割を担う接続事業者のこと」をそれぞれ意味しています。

契約方法には、「回線事業者とプロバイダを別々に契約する方法」「回線事業者とプロバイダの契約をまとめる方法の2つのパターンが存在します。光コラボレーションモデルは、一括で契約ができるので手続きがスムーズという特徴があります。

インターネットの契約期間

インターネットのプランには、契約期間の縛りが「あるもの」と「ないもの」に分かれますが、それぞれメリット・デメリットがありますので、人によって適したプランは異なります。

契約期間の縛りがあるプラン

契約期間の縛りがあるプランは、縛りがないプランよりも月額料金がリーズナブルに設定されている傾向にあります。また、契約期間を設けているプランは、「自動更新」と「最低利用期間があるもの」の2種類に分かれます。

「自動更新」とは、2年や3年など、契約を一定期間で区切り、更新月が来たら自動更新される契約内容となっていて、契約更新月以外の解約時には違約金を求められることがあります。
この違約金の金額や契約期間は事業者によって異なりますが、違約金の支払いを避けるためには、更新月まで待って解約しなければならないという注意点があります。

もうひとつが、最低利用期間があるプランです。
定められた最低利用期間内に解約する場合は違約金が生じるようになっていますので、申し込みの際に最低利用期間と違約金支払いの詳細条件を確認しておく必要があります。
なお、最低利用期間を超えた後に契約解除する場合は違約金がかからない点も覚えておきましょう。

契約期間の縛りがないプラン

契約期間の縛りがないプランであれば、いつ解約しても違約金が発生しないので、時期を選ばずに他のプランへ乗り換えられる点が大きなメリットといえます。
そのため、転勤や引っ越しの予定がある場合など、短期間での乗り換えや解約を検討している場合は縛りなしのプランが適しているといえます。

しかし、近年では、縛りのあるプランと比べると、提供サービスの数が少ない傾向にあります。
契約期間に制限のないプランを検討する場合は、限られた選択肢の中から自分に合うサービスを探す必要があることに注意しましょう。

契約期間の縛りがないインターネット回線プランを選ぶ際の注意点

一見すると、いつ解約しても違約金が無料である契約期間に縛りのない料金プランがいいと思いやすいですが、いくつか注意点がありますので確認しておきましょう。

契約期間の縛りがないプランを検討する場合は、料金面での注意が必要です。

新規でインターネット契約を申し込む際、工事費無料やスマホとのセット割引、キャッシュバックを始めとしたキャンペーンが用意されているケースがありますが、キャンペーン適用の条件に契約期間に縛りを設けているケースが多くなっています。
そのため、契約期間に縛りがないプランを新規契約しようとすると、トータルコストが期間に縛りのあるプランより高くつくことがあります。

トータルコストを加味しておトクにインターネットを使うためにも、契約期間に縛りのないプランを契約する前に実質料金を計算しておきましょう。

他にも、数万円単位での工事費がかかったり、キャンペーン特典がそもそも設けられていなかったり、スマホとのセット割が利用できない場合があったりするなど、期間の縛りのあるプランよりも初期費用が高くなる傾向にある点にも注意が必要です。

おトクで高品質なインターネットをお探しならASAHIネットへ

キャンペーンなどで初期費用を抑えつつ、おトクで高品質なインターネットを検討している方にはASAHIネットがおすすめです。
ここでは、ASAHIネットの特徴やプランの概要を紹介します。

ASAHIネットの特徴

ASAHIネットは、東証一部上場企業・株式会社朝日ネットが運営するインターネット接続サービスです。1994年にインターネット接続サービスをスタートしました。
業界歴が長いからこその豊富な実績で、法人・個人問わず、信頼のサービスを提供しています。
お客様が毎日使うものだからこそ、常に安定してご利用ができるよう、ネットワーク品質の維持・管理には徹底してこだわっています。
品質を追求する姿勢は、外部調査機関が実施するインターネット・サービス・プロバイダの調査においても、高い評価をいただいています。これまでの受賞履歴はこちらをご覧ください。
またコールセンターを社内に置くことで、サポート品質の向上に取り組んでいます。技術サポートの電話窓口は365日(【受付時間】10:00〜17:00)対応しているため、いざという時にもすぐにご相談いただける体制となっています。
ASAHIネットについて、詳しく知りたい方は、こちらをご確認ください。

ASAHIネットのおすすめプラン「AsahiNet 光」とは

AsahiNet 光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」を利用した、光コラボレーションモデルのサービスです。 AsahiNet 光は、1年の最低利用期間を超えて利用することで、解約時の違約金が発生しないという特徴があります。 2年間〜3年間といった縛りが多い中、自動更新もなく、気軽に始められるので、単身赴任や転勤が多い方や、引っ越しの可能性がある人におすすめです。

AsahiNet 光はIPv6接続機能を標準機能として無料で提供しているため、高品質なインターネット環境を安心してお楽しみいただけます。
ひかり電話や固定IPアドレスなどのオプションも充実しており、個人だけでなく法人のお客様にも多くご利用いただいています。
個人のお客様向けにはルータープレゼントや月額利用料の割引などおトクなキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

個人のお客様:「AsahiNet 光」について詳しくはこちら

法人向けにも、ファミリータイプ(戸建て)の場合、割引を実施しています。
固定IPアドレスの利用に伴うコスト削減や、通信品質改善を理由に他社から乗り換えいただいている実績も多くありますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

法人のお客様:「AsahiNet 光」について詳しくはこちら

自分に合ったインターネット契約期間を正しく理解しよう

インターネットの契約期間によって、月額利用料やキャンペーンなど、トータルコストが大きく変わってきます。
自分がどのようにインターネットを利用したいか考えた上で検討するようにしましょう。
また「契約手続きを簡単にしたい」「トータルコストをできるだけ抑えたい」という方は、AsahiNet 光を検討してみることをおすすめします。

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「NTT」は、日本電信電話株式会社の商標または登録商標です。
  • 「フレッツ」およびその他「フレッツ」関連の名称はNTT東日本およびNTT西日本の登録商標です。

その他の記事