メールシステム更改のお知らせ

2021年10月27日
株式会社朝日ネット

平素はASAHIネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ASAHIネットのメールサービスをより使いやすく、安全性の高いサービスにするため、メールシステムを更改することとなりました。
メールソフトの設定変更は必要なくそのままご利用いただけますが、WEBメールをご利用のお客様や、一部のご利用環境においては設定変更が必要な場合がございます。
サービスや一部機能が追加・変更されるため、お知らせいたします。

1. 提供開始時期

2022年8月10日(水)

2. 変更点

メールサービス

【メールボックス】
  • 容量の上限が5GBまでとなります。
    ※容量無制限からの変更に伴うお客様への影響はございません。
【メールサーバ】
  • 受信メールサーバー (POP3)の110ポートを廃止します。
  • IMAPサーバをご利用いただけるようになります。2023年1月以降導入予定のため、改めてお知らせいたします。
【暗号化機能】
  • POP暗号化機能では、SSL/TLSのご利用を必須とします。
【認証機能】
  • SMTP認証では、「DIGEST-MD5方式」を廃止します。
【送信ドメイン認証】
  • なりすましメール対策として、SPF、DKIM、DMARCのドメイン認証を導入します。
    (スーパーストロング契約ドメインは除きます。)
【その他】
  • 送受信時の1通あたりの最大サイズは100MBになります。

Webメール

メールシステム更改に伴い、Webメールも刷新いたします。

  • 署名やアドレス帳の情報は新しいWebメールに引き継ぎますので、再設定なくご利用いただけます。
  • WebメールのURLが変更になります。ブックマークされているお客様は、新しいWebメール提供後に、変更をお願いいたします。
【現Webメールとの並行運用期間について】
  • 新しいWebメールの提供開始
    新しいメールサービスを提供開始する2022年8月10日から、受信したメールが新しいWebメールのメールボックスに保存されます。
  • 現在お使いのWebメールの提供終了
    2022年8月9日までの受信メールは、現在お使いのWebメールに保存されます。
    メール保存期間の180日間経過後、2023年2月5日に提供終了いたします。

おまかせスパムブロック

  • ご契約はメールボックス単位となります。
  • 許可設定・拒否設定を、Webメール上で設定するようになります。そのため、メールシステム更改後に再設定が必要となります。設定方法などの詳細は、メールシステム更改後に設定ガイドでご確認ください。

3. ご利用環境におけるご確認事項

新しいメールシステムでは設定変更が必要な場合があります。以下についてご確認をお願いします。

メールソフトの設定について

【2022年5月末までにご確認ください】
  • 受信メールサーバの設定では、ポート番号は「995」を設定してください。
  • SMTP認証で「DIGEST-MD5方式」のみを使用する設定をされている場合は、自動設定にしていただくか、他の「CRAM-MD5」「LOGIN」「PLAIN」の方式で使用できるようにご設定ください。
【2022年7月末までにご確認ください】
  • 受信メールサーバの設定ではSSL/TLSをご利用してください。
  • 送信メールサーバの設定では、SSL/TLSのご利用を推奨いたします。今後、送信メールサーバはSSL/TLSのご利用を必須とする予定です。

設定内容によっては、新しいメールサービスにてメールをご利用いただけない場合がございます。以下の設定ガイドを確認のうえ、設定変更をお願いいたします。

設定ガイド:各種メールソフトの設定

設定方法については、ASAHIネット 技術サポートでもご案内しております。
お問い合わせ総合案内」よりお問い合わせください。

今後ともASAHIネットをよろしくお願いいたします。

以上