メールサービスの提供方式変更にともなう設定のお願い

2021年9月6日
株式会社朝日ネット

平素はASAHIネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

メールサービスをより安全にご利用いただくためのセキュリティ強化策の一環として、提供方式を一部変更いたしますので、お知らせします。
以下の内容をご確認の上、必要な対応をお願いいたします。

対象の提供方式をご利用中と思われるお客様へは、メールで個別にご連絡いたします。
なお、個別にご連絡がない場合でも、ご利用にお心当たりのあるお客様はご対応をお願いいたします。

1. 理由

ASAHIネットのメールサービスをより安全にご利用いただくため、脆弱性が指摘されている認証方式を廃止し、暗号化方式を無効化します。

2. 対象

以下対象の提供方式をご利用のお客様は、早期にご対応をお願いいたします。

対象 詳細 終了日
認証方式 POP before SMTP 廃止 2022年2月28日(月)
暗号化方式 SMTP暗号化(SSL/TLS) TLS1.0、1.1を無効化 2022年7月31日(日)
POP暗号化(SSL/TLS) TLS1.0、1.1を無効化 2022年7月31日(日)

3. 必要な対応について

POP before SMTP をご利用中のお客様

メール送信時の認証機能は、「SMTP認証」をご利用ください。
以下の設定ガイドを確認いただき、設定変更をお願いいたします。

設定ガイド:各種メールソフトの設定

TLS1.0および1.1をご利用中のお客様

送受信設定でTLSをご利用の場合、TLSのバージョンが1.2以上となっているかご確認ください。
古いバージョンのメールソフトをご利用されている場合には、新しいメールソフトへバージョンアップし、TLS 1.2以上での接続をお願いいたします。

4. 本件に関するお問い合わせ

ASAHIネット 技術サポート
お問い合わせ総合案内」よりお問い合わせください。

メールサービスを安全にご利用いただくためには、メールソフトはいつも最新のバージョンへアップデートしてご利用ください。

今後ともASAHIネットをよろしくお願いいたします。

以上