メールサービスのメール受信しづらい事象についてのお詫びとご報告(2020年12月1日更新)

2020年12月1日
株式会社朝日ネット

平素はASAHIネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ASAHIネットにて、2020年7月13日から一部のお客様においてメールの受信がしづらい事象が発生し、お客様に多大なるご迷惑とご不便おかけしておりますこと、お詫び申し上げます。

本事象の問題が解消したことを確認いたしましたので、下記のとおりご報告いたします。

【ご参考】
2020年11月20日のお知らせ
メールサービスのメール受信しづらい事象についてのお詫びとご報告(2020年11月20日更新)
2020年10月27日のお知らせ
メールサービスのメール受信しづらい事象についてのお詫びとご報告

1.事象の概要

2020年7月13日 11時13分より、ASAHIネットのメールサービスにおいて、断続的に受信しづらい状況が発生しておりました。
本障害は2020年11月25日 4時19分に復旧いたしました。

お客様で確認される不具合

メールソフトなどでASAHIネットのメール受信を行う際、以下の不具合が発生する場合がございました。

  • メールソフトなどでのメール受信に時間がかかりタイムアウトする
  • メールソフトなどでのメール受信に時間がかかり、再度の受信を行おうとするとユーザー名とパスワードの入力が求められ、メール受信できなくなる

2.事象の詳細

日時

発生日時:2020年7月13日(月) 11時13分
復旧日時:2020年11月25日(水) 4時19分

原因

調査を行った結果、メール受信に関する設備の複数で動作不良が発生したことにより、一部のメール受信サーバが高負荷となっていた事が判明しました。

メール受信を一時的に停止し、関連する設備のすべてを再起動したことで動作不良が解消し、メール受信サーバの高負荷状態も解消いたしました。

経緯

2020年7月13日

ASAHIネット設備においてネットワーク障害が発生し、一部通信が切断されたことにより各種サービスのご利用がいただけないことがありました。その際、メールにおいてもメール受信がしづらい状況となりました。
ネットワーク障害は当日中に復旧しましたが、メールが受信しづらい状況が継続していることを確認したため、メール受信に関する設備について調査を開始いたしました。

2020年8月6日

原因と思われる設備を特定し、高負荷状態であることを確認したため、暫定処置として一部データを移行する作業を実施しました。
しかしながら、本作業において一部のお客様にてメール受信できない障害が発生しました。
以降、2020年10月までの間は作業において発生したメール受信できない障害の解消に向けた対応と並行して、原因と思われる設備の調査を実施しておりました。

2020年10月7日

調査を実施していた設備に起因した問題ではないことが判明しました。
引き続き、他の設備について調査を継続しています。

2020年10月28日

継続調査により、メール受信に関する設備のネットワークによる問題が疑われたため、ネットワークの切り替え作業を実施しましたが、効果は確認できませんでした。次にメール受信サーバの増設を実施するため、準備を開始しました。

2020年11月16日〜11月19日

メール受信サーバの増設を行いましたが、動作不良が確認されたため、増設前の状態に戻しました。

2020年11月25日

継続調査により、メール受信に関する複数の設備における動作不良が疑われたため、メール受信をすべて停止し、関連する設備の再起動を実施しました。再起動後、問題が解消している状態を確認いたしました。

2020年12月1日

2020年11月25日以降、問題が再発していないことを確認したため、復旧として本お知らせの情報を更新いたしました。

障害発生から復旧までに長期間要しましたこと、詳細情報についてお客様へのご案内に時間を要しましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

再発防止策

今回の事象をふまえた監視項目の充実と運用の強化で再発防止を図るとともに、障害発生時の迅速な対応に努めて参ります。また、メール設備の全面的な見直しを検討いたします。

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、今後このような事象が再発しないよう安定したサービスの運営に努めてまいります。
お客様には多大なるご迷惑とご不便をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

以上