詐欺ウォール Mac版のインストール手順

ソフトウェアのダウンロード

ソフトウェアのダウンロード画面

ダウンロード画面の「Mac用」をクリックします。

ソフトウェアのインストール

ソフトウェアのインストール画面

pkgファイルをダブルクリックして実行します。

インストールできるかどうかの確認画面

[ 許可 ]をクリックします。

インストール開始画面

インストールを開始するため、[続ける]をクリックします。

使用許諾契約画面

使用許諾書が表示されますので、内容をご確認いただき、[ 続ける ]をクリックします。

使用許諾契約に同意

[ 同意する ]をクリックします。

インストール開始確認

[ インストール ]をクリックします。

Macに設定しているパスワーの入力画面

お使いのMacに設定しているパスワードを入力し、[ ソフトウェアをインストール ]をクリックします。

インストールが完了

[ 閉じる ]をクリックします。

ライセンス入力画面

しばらくお待ちいただくと「ライセンス入力」のダイアログが出ます。 発行されたライセンスを入力してください。

詐欺ウォールの拡張機能の設定

[ 続ける ]をクリックしてブラウザの拡張機能設定に進みます。

Safari 拡張機能設定の確認開始

Safariの拡張機能が有効になっているか確認するため、[ はい ]をクリックします。

Safari 拡張機能設定の手順ページ

Safariで拡張機能設定の手順ページが開きます。Safariの拡張機能はアプリケーションのインストールの際に自動で設定されます。チェックマークアイコンが表示されたら、Safariの拡張機能設定は完了です。

常駐アイコンが確認できなかった場合には下記サイトよりご確認ください。
https://www.sagiwall.jp/isw_20/info/info_mac.html#safari

Chrome 拡張機能設定の確認開始

Safariの拡張機能設定が完了したら、以下の画面に戻り、続いてGoogle Chromeの拡張機能設定をします。[ はい ]をクリックします。

Chrome 拡張機能設定の手順ページ

手順ページが開きます。

Mac版Google Chromeでのご利用方法
https://www.sagiwall.jp/isw_20/info/info_mac.html#chrome

Chrome ウェブストア

Google ChromeでChromeウェブストアが開きましたら、[ Chromeに追加 ]をクリックします。

>機能拡張の追加

[ 機能拡張を追加 ]をクリックします。

Chromeのツールバー

アイコンが表示されたらChromeの拡張機能追加は完了です。

詐欺ウォールのインストール完了画面

詐欺ウォールのインストールは完了です。

※デスクトップに「詐欺ウォール」と「Chrome、Safariでご利用の方へ(拡張機能のインストール方法)」のショートカットが作成されます

閉じる