Outlook 2016 後期版 新規設定

  • Windows版 Microsoft Outlook 2016 後期版 (バージョン 1810 以降)に基づいて設定の新規作成手順を説明しています。
  • 文中の[ ]の項目は、お客様ごとに異なる「指定された項目」です。
    実際に設定を行う場合は、お客様ごとに異なる「指定された項目」へ置き換えて設定してください。
  • 文中の[ASAHIネットID]の項目では、[ab4t-ash]として説明しています。
  • 本手順の実施にはインターネットの接続が必要です。

スタートアップ

ソフトウェアの起動

スタート画面 スタート画面アイコン または、デスクトップ デスクトップアイコン から

Outlook 2016を起動します。

スタートアップ

ご利用のOutlook 2016のバージョンにより、起動後の画面が異なります。
表示された画面に応じて設定を行ってください。

初回起動時

スタートアップ(初回起動時)画面

上記画面が表示された場合は、アカウントの新規作成の手順を操作してください。

Outlook 2016のトップ画面が表示された場合

Outlook 2016のトップ画面が表示された場合は、以下の手順を操作してください。

Outlook 2016 トップ画面

左上の「ファイル」をクリックします。

アカウント情報画面

「アカウントの追加」を選択します。

その後、アカウントの新規作成の手順を操作します。

アカウントの新規作成

メールアドレスの入力

メールアドレスの入力画面

メールアドレス [お客様のメールアドレス] 例:asahitaro@asahinet.jp

上記を参考に設定し、「接続」をクリックします。

パスワードの入力

POPアカウントの設定画面

[ASAHIネットIDに対応したパスワード]を入力し、「接続」をクリックします。

ユーザー名の入力

アカウント名とパスワード入力ダイアログ

「ユーザー名」を
ご利用できるID
ASAHIネットID (例)ab4t-ash
家族会員ID (例)ab4t-ash
メールID (例)m1234ab567c
に変更し、「OK」をクリックします。

完了画面

完了画面

「完了」をクリックします。アカウントの設定が完了し、Outlookの画面が表示されます。

続いて以下手順で送信者名の設定を行います。

送信者名の設定

アカウント情報

アカウント情報画面

「アカウント設定」から「アカウント設定」をクリックします。

アカウント選択

アカウント設定>電子メール 設定画面

設定を確認するアカウントを選択し、「変更」をクリックします。

POPアカウントの設定

POPアカウントの設定画面

「自分の名前」欄を任意の名前に変更します。
メール受信者に対して、ここに入力された文字が送信者として表示されます。

全般設定
自分の名前 お客様のお名前(任意設定) 例:朝日 太郎
メールの設定
サーバーにメッセージのコピーを残す (任意設定)

上記を参考に設定し、「次へ」をクリックします。

設定完了

完了画面

「完了」をクリックします。

以上でメールアドレスの新規設定は完了です。

閉じる