IPv6接続機能 動作要件 MacOSX

IPv6通信を使うための推奨設定と、正常動作時の状態をご覧いただけます。
ここに記載されている設定値は、ほとんどのPCにおいて初回起動時の標準設定となっているため、通常、設定は不要ですが、
IPv6で通信できないときは、各項目が適切な状態かどうか、ご確認ください。

macOS Sierra バージョン 10.12.5 に基づいて説明しています。

ネットワーク設定画面を開く

アップルメニュー

「アップルメニュー」内の「システム環境設定」を開きます。

システム環境設定

「システム環境設定」内の「ネットワーク」をクリックします。

ネットワーク設定画面

ネットワーク設定画面

左側のメニューから、ルータと有線で接続している方は「Ethernet」を、無線で接続している方は「Wi-Fi」を選択し、
「詳細」のタブをクリックします。

ネットワーク設定画面

「TCP/IP」のタブで、「IPv6の設定」で「自動」を選択します。
「IPv6アドレス」の項目にIPアドレスが表示されていれば、IPv6ネットワークに接続されています。
※ASAHIネットのIPv6接続機能では、プレフィックスの先頭部分が、以下の範囲で始まる値が表示されます。
東日本[2405:6580〜2405:6583]
西日本[2405:6584〜2405:6587]

ネットワーク設定画面

「DNS」のタブに切り替え、「DNSサーバ」「検索ドメイン」欄を空欄にしてください。

  • ルータによってはDNS、および検索ドメインが自動で入力されます。
  • 表示されている文字列を選択(クリック)しても、左下の「-」ボタンが押せない状態であれば、問題ありません。

設定は以上です。

閉じる