フォームデコード 基本的な使い方

No.H0019

フォームデコードの基本

フォームデコードとは、入力、選択フォームを利用し、ホームページ訪問者の反応をメールで受け取るCGIです。
HTMLの mailto: タグも同じ機能を持ちますが、フォームデコードCGIを利用することで、受付完了画面の表示、受け取るメールの整形等の付加機能が利用できます。

フォームデコードタグ

ご利用のホームページサービス フォームデコードタグ
個人ホームページ <form ACTION="https://cgi.asahi-net.or.jp/cgi-bin/formdecode.cgi" METHOD="POST">
フリーアドレス <form ACTION="https://cgi.www.ne.jp/cgi-bin/formdecode.cgi" METHOD="POST">
MMJPホームページ <form ACTION="https://cgi.mmjp.or.jp/cgibin/formdecode.cgi" METHOD="POST">
独自ドメイン名ホームページ 常時SSL設定機能有効の場合 <form ACTION="https://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/formdecode.cgi" METHOD="POST">
独自ドメイン名ホームページ 常時SSL設定機能無効の場合 <form ACTION="http://vcgi.mmjp.or.jp/cgi-bin/formdecode.cgi" METHOD="POST">
SSLサーバ <form ACTION="https://www.mmjp.or.jp/cgibin/formdecode.cgi" METHOD="POST">

最も簡単な利用方法は、フォームデコードタグを<form>内のACTION属性で指定することです。

基本的な設置手順

  1. テキストエディタ (※1)を利用し、フォームデコードを設置するHTMLファイル (<BODY>〜</BODY>内の任意の箇所)に、上記フォームデコードタグ・フォームの項目 (テキストボックス等)のタグを記述します。
  2. FTPソフトを利用し、作成したHTMLファイルをFTPサーバーにアップロードします。
  3. ブラウザ (Internet ExplorerやNetscape Communicator等)でフォームデコードの動作を確認します。

(※1)ホームページ作成ソフトでHTMLタグを編集することもできます。詳細はソフトウェアのマニュアルをご参照ください。

注意事項

  • ご利用のホームページサービスに応じたフォームデコードタグを記述してください。
  • フォームデコードの文字コード(charset)を「Shift_JIS」以外で作成された場合(UTF-8等)、確認画面や届くメールが文字化けすることがございます。
  • フォームデコードタグは正確に記述してください。 (※2)

※2) 正常に動作しない場合、上記フォームデコードタグをコピーし、フォームデコードを設置するHTMLファイルへ貼り付けてお試しください。

設置手順例 (フリーアドレスホームページの場合)

FTPソフトウェア:FFFTP Ver.1.92、テキストエディタ:Notepad (Windows付属)を利用し、フリーアドレスへフォームデコードを設置する流れを説明します。

STEP.1 フォームデコードタグの記述

STEP.1-1

テキストエディタを起動し、フォームデコードを設置するHTMLファイルを開きます。

STEP.1-2

フォームデコードタグを<form>内のACTION属性で指定します。また、<form>タグは<BODY>〜</BODY>内に記述します。
フォームデコードの項目等、HTMLタグの記述については関連参考書やWebサイトをご参照ください。

STEP.1-3

HTML形式 (拡張子は「html」または「htm」)で保存します。

STEP.2 FTPサーバーへのアップロード

STEP.2-1

FTPソフトを起動し、作成したHTMLファイルをアップロードします。

STEP.2-2

アップロード終了後、FTPソフトを終了します。

STEP.3 動作確認

STEP.3-1

名前 
性別 男性 女性
好きな色は?
行きたい国は?
アメリカ
中国
フランス
ドイツ
感想

ブラウザ (Internet ExplorerやNetscape Communicator等)でフォームデコードの表示を確認します。

STEP.3-2

名前 
性別 男性 女性
好きな色は?
行きたい国は?
アメリカ
中国
フランス
ドイツ
感想

動作確認のため、テスト送信をします。

STEP.3-3

受付完了画面が表示されたら、送信完了です。

STEP.4 受信結果

メールヘッダ
送信先:ab4t-ash@asahi-net.or.jp
表題: (output from formdecode.cgi)
送信者:ab4t-ash@asahi-net.or.jp
メール本文
color=red
comment=安い。
france=on
name=朝日太郎
sex=man
usa=on

フォームデコードから届いたメールを確認します。上記メールヘッダのように、メールの送信先(To)、送信者(From)はID宛てメールアドレス、表題 (Subject) は output from formdecode.cgi となります。また、メール本文の項目の並び順は、各フォームのNAME属性で指定した文字列のアルファベット順となります。

独自ドメイン名ホームページやMMJPホームページでは、送信先(To)と送信者(From)を指定して下さい。
送信先、表題、送信者を指定する

  • 個人会員の方|ログイン
  • 法人会員の方|ログイン

ASAHIネット会員のID、パスワードを
ご用意ください。

パスワードを忘れた方はこちら

ご友人・知人紹介キャンペーン

お引越しのお手続き

お気軽にお電話ください
カスタマーサポート

おかけ間違いにご注意ください

0120-577-108
携帯電話やIP電話などは03-6631-0856
平日10時から17時まで
技術サポート

おかけ間違いにご注意ください

0120-577-126
携帯電話やIP電話などは03-6631-0858
年中無休10時から17時まで
メールでお問い合わせ
お手続き・サービスのお問い合わせ
接続や設定に関してのお問い合わせ