端末一覧

家でも外でも使うならモバイルルーター

NEW! Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi
NEXT W06

スペックを見る

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi
NEXT WX05

スペックを見る

固定回線の代わりに使うならホームルーター

NEW! Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi
HOME L02

スペックを見る

WiMAX HOME 01

WiMAX
HOME 01

スペックを見る

端末比較を見る

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06

(HUAWEI製)

ついにギガビット超え!
受信最大1.2Gbps※1※2※3※4対応

対応ネットワーク
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
主なスペック
  • 下り最大 1.2Gbps※1※2※3※4
  • 重量 125g
  • 連続通信時間 約9時間
  • 同時接続 16台
  • Bluetooth®テザリング
  • 無線LAN 5GHz
  • 特徴1
    特徴1:通信モード自動切替機能
    通信モード
    自動切替機能
  • 特徴2
    特徴2:Wi-Fi TXビームフォーミング対応
    Wi-Fi TXビーム
    フォーミング対応
  • 特徴3
    特徴3:高性能ハイモードアンテナ搭載
    高性能ハイモード
    アンテナ搭載
  • 特徴4
    特徴4:パフォーマンス設定で選べる3つのモード
    パフォーマンス設定で
    選べる3つのモード
  • 特徴1
    ハイスピードプラスエリアモードからハイスピードモードへの自動切換で月間データ容量超過を防ぎます。※5
  • 特徴2
    スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信するビームフォーミング機能。※6
  • 特徴3
    アンテナ感度が向上し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチ。
  • 特徴4
    通信速度と省電力のバランスを選べる3つのモードを搭載。残りの通信時間も確認できます。
  • Speed Wi-Fi NEXT W06に専用クレードルはありません。このルーターから有線でインターネット接続をする場合は、USBケーブルを使用して端末本体から接続します。
    (USB3.0以上対応のType-Cケーブルが必要です。)
  • 東京都、埼玉県の一部エリアで提供します。対象エリアは今後順次拡大予定です。
  • ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
  • USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。
  • 上りは最大75Mbpsとなります。全国(各都道府県一部エリア)で提供。
  • 3日間で10GB以上ご利用時は通信制限がかかります。
  • Wi-Fiで接続する端末もビームフォーミングに対応する必要があります。

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペック詳細を見る

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05

(NECプラットフォームズ製)

つながりやすい
WiMAXハイパワー対応

対応ネットワーク
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
主なスペック
  • 下り最大 440Mbps※1
  • 重量 128g
  • 連続通信時間 約14時間
  • 同時接続 10台
  • Bluetooth®テザリング
  • 無線LAN 5GHz
  • 特徴1
    特徴1:Wウイングアンテナ搭載クレード
    Wウイングアンテナ
    搭載クレード
  • 特徴2
    特徴2:Wi-Fi TXビームフォーミング対応
    Wi-Fi TXビーム
    フォーミング対応
  • 特徴3
    特徴3:WiMAXハイパワー対応
    WiMAXハイパワー
    対応
  • 特徴4
    特徴4:おまかせ一括設定
    おまかせ一括設定
  • 特徴1と特徴2を組み合わせて、実行速度が最大約30%改善!
  • 特徴1
    クレードル(別売)には電波を360°均等に送信できるWウィングアンテナ搭載
  • 特徴2
    スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信するビームフォーミング機能。※2
  • 特徴3
    送信パワーを上げることで、電波が弱いエリアでも通信速度を約20%改善。※3
  • 特徴4
    利用シーンに合わせた最適な3つの端末設定をワンタップで実現。
  • クレードルは別売です。
  • 表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。下り最大440Mbps対応エリアの情報は、エリアマップでご確認いただけます。
  • Wi-Fiで接続する端末もビームフォーミングに対応する必要があります。
  • WiMAX ハイパワーは、電波が弱い時に送信パワーを上げて通信品質を向上させる機能です。出荷時、本機能の設定は常時ONです。
    製造元の測定環境での一例です。効果の程度はお客様のご利用環境により異なります。実際の効果を保証するものではございません。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のスペック詳細を見る

  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02

(Huawei製)

ギガスピード※1※2※3
高速ホームルーター

対応ネットワーク
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
主なスペック
  • 下り最大 1Gbps※1※2※3
  • 上り最大 75Mbps
  • 重量 436g
  • 同時接続 42台
  • 無線LAN 5GHz
  • スマホアプリ対応
  • 特徴1
    特徴1:高感度アンテナが受信感度を向上
    高感度アンテナが
    受信感度を向上
  • 特徴2
    特徴2:Wi-Fi TXビームフォーミング対応
    Wi-Fi TXビーム
    フォーミング対応
  • 特徴3
    特徴3:スマホアプリで管理
    スマホアプリで
    管理
  • 特徴4
    特徴4:ボタン1つでアップデート
    ボタン1つで
    アップデート
  • 特徴1
    指向性をもった4本の高感度アンテナを4方向に配置することで360度全方位をカバーし、アンテナ性能を向上!※4
  • 特徴2
    スマホなどのWi-Fi機器の位置検知し、狙って電波を送信するビームフォーミング機能。※5
  • 特徴3
    スマホアプリ(HUAWEI HiLink)から、簡単にルーターの状態を見たり、通信モードを切り替えることができます。
  • 特徴4
    新たに「アップデートボタン」が追加され、ソフトウェアのアップデートがワンボタンで可能に。
  • 東京都、埼玉県の一部エリアで提供します。対象エリアは今後順次拡大予定です。
  • ハイスピードプラスエリアモード(有料)ご利用かつLANケーブル接続時。LANケーブル接続時は下り最大1,000Mbps、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
  • 上りは最大75Mbpsとなります。全国(各都道府県一部エリア)で提供。
  • SpeedWi-Fi HOME L01s比較。
  • Wi-Fiで接続する端末もビームフォーミングに対応する必要があります。

Speed Wi-Fi HOME L02のスペック詳細を見る

  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01
  • WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01

(NECプラットフォームズ製)

電波性能が進化した
ホームルーター

対応ネットワーク
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
主なスペック
  • 下り最大 440Mbps※1
  • 重量 338g
  • 同時接続 22台
  • Bluetooth®テザリング
  • 無線LAN 5GHz
  • スマホアプリ対応
  • 特徴1
    特徴1:Wi-Fi TXビームフォーミング対応
    Wi-Fi TXビーム
    フォーミング対応
  • 特徴2
    特徴2:ワイドレンジアンテナ搭載
    ワイドレンジ
    アンテナ搭載
  • 特徴3
    特徴3:WiMAXハイパワー対応
    WiMAXハイパワー
    対応
  • 特徴4
    特徴4:スマホアプリで管理
    スマホアプリで
    管理
  • 特徴1と特徴2を組み合わせて、受信速度が最大約50%向上!※2
  • 特徴2と特徴3を組み合わせて、受信速度が最大約70%向上!※3
  • 特徴1
    スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信するビームフォーミング機能。※4
  • 特徴2
    全方向の電波を送受信できるよう、高性能なワイドレンジアンテナとμSRアンテナを搭載!広い範囲で安定した通信を実現(特許出願中)。2.4GHz/5GHz同時利用が可能。
  • 特徴3
    送信パワーを上げることで、電波が弱いエリアでも通信速度を約20%改善※5。ワイドレンジアンテナと組み合わせることで受信速度が最大約70%向上しました。※3
  • 特徴4
    スマホアプリ(NEC WiMAX 2+ Tool)から、簡単にルータの状態を見たり、通信モードを切り替えることができます。
  • 表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。下り最大440Mbps対応エリアの情報は、エリアマップでご確認いただけます。
  • 製造元の測定環境での一例です。ご利用端末がビームフォーミングに対応している必要があります。効果の程度はお客さまのご利用環境により異なり実際の効果を保証するものではございません。
  • 製造メーカーの測定環境でのデータです。効果の程度はお客さまのご利用環境により異なり実際の効果を保証するものではございません。
  • Wi-Fiで接続する端末もビームフォーミングに対応する必要があります。
  • WiMAX ハイパワーは、電波が弱い時に送信パワーを上げて通信品質を向上させる機能です。出荷時、本機能の設定は常時ONです。

WiMAX HOME 01のスペック詳細を見る

ASAHIネット WiMAX 2+全端末比較

家でも外でも使う?固定回線の代わりに使う?

端末比較を見る

このページのトップへ トップへ