2008年6月11日
株式会社朝日ネット

Press Release

〜 地球のハラペコを救え! 〜
ISPならではの
朝日ネット「 持 続 的 食 糧 支 援 募 金 」



 株式会社朝日ネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉)は、「地球のハラペコを救え!」キャンペーンを主催する国連WFP協会への寄付を目的とした「持続的食糧支援募金」を2008年6月11日より開始いたします。

 本募金の特色は、毎月のインターネット接続料に一口100円を付加することで簡単に、そして継続的に世界各地で飢餓や貧困に苦しむ人々を援助できる仕組みにあります。

 現在、世界では災害や慢性的な貧困によりおよそ8億5,000万(※)の人々が食糧を満足に得る事ができず、飢えや栄養不足に苦しんでいます。

 本募金は、世界の飢餓問題を考え、行動を呼びかけるキャンペーン「地球のハラペコを救え!」を主催する国連WFP協会へ全額寄付され、緊急食糧援助などの人道支援活動に使われます。

■ 「朝日ネット 持続的食糧支援募金」概要
  1. 募金単位:
    毎月 100円/口(複数口のお申し込みが可能)

  2. 寄付先 :
    国際連合世界食糧計画 WFP 協会

  3. 対 象 :
    ASAHIネット会員

  4. W募金制度 :
    ご賛同いただいたお客様と共に、朝日ネットも寄付を行う制度です。
    「光 with フレッツコース」へ入会と同時に食糧支援募金に参加いただいたお客様一人につき、1,200円(一口 100円×12カ月分)をあわせて寄付いたします。

※WFP 国連世界食糧計画 調べ