2007年11月9日
株式会社朝日ネット


慶應義塾大学教職課程に教育機関向けSNSを導入


株式会社朝日ネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉)は、2007年10月、慶應義塾大学教職課程に教育機関向けSNS「マナバ」の技術を利用したシステムを導入いたしました。

朝日ネットでは、「マナバ」の技術をベースにした新しいサービスの準備を進めており、このたび、慶應義塾大学教職課程へ新しいサービスの導入を開始いたしました。
大学のコースや講義等への学習支援システムとしての「マナバ」に対し、本サービスでは、学生がレポートなどを保管したり、学生同士が自由にネット上のコミュニティを立ち上げることができる、学生個人への学習支援システムとなります。
慶應義塾大学教職課程の履修学生数は約1,000名で、将来的には教職課程を履修した卒業生の参加も予定しています。

朝日ネットでは、教育の効果を高めるための新しいコミュニケーションの場を開発、提供してまいります。