2007年3月7日
株式会社朝日ネット

Press Release

ビジネス・ブログ・システム「モンブラン」を本格展開


〜Web2.0関連(SaaS)の新サービス〜



 株式会社朝日ネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉)は、Web2.0関連サービスとして、ビジネス・ブログ・システム「モンブラン」の販売を開始いたしました。

 このサービスは、SaaS(Software as a Service)として展開することで、安定的なサービス収入を確保することができます。また、自社開発したブログ・エンジンを活用しているため、高い収益率を実現しております。

 「モンブラン」は、複数の営業拠点を持つ企業向けに設計され、本社と各店舗がコミュニケーションをとりながら、誰でも簡単に情報の更新ができる商用ウェブサイトです。主な特長としては、以下のようなものがあげられます。

  • 本社からの情報と、各店舗からの情報の両方を掲載することが可能
  • 各店舗の情報を本社で承認することで、企業のブランディングも適正に管理
  • PCからも携帯電話からも、同一の内容を閲覧することが可能

 現在、全国2,000の拠点を持つ大手新聞社販売網への導入が決定しております。

 朝日ネットは、安定的な成長が見込まれるインターネット接続事業に加え、大学・短期大学向けSNS「マナバ」や、ビジネス・ブログ・システム「モンブラン」など、高い成長が期待できるサービスを立ち上げることで、継続的な事業価値の向上を実現できるポートフォリオを構築してまいります。