2006年08月09日
株式会社朝日ネット

Press Release

第三者割当による新株式発行に関するお知らせ




株式会社朝日ネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本公哉 以下朝日ネット)は、2006年8月9日開催の取締役会において東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:部豊彦、以下NTT東日本)を割当先とする第三者割当による新株発行に関し、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.

背景とねらい

朝日ネットは、今回の第三者割当増資先であるNTT東日本とは、インターネット接続サービスにおいて、これまでも、良好な協力関係を構築して参りました。今回の増資により、今後朝日ネットとNTT東日本はパートナーシップをさらに強化し、光ブロードバンドサービスの普及・拡大を目指すため、今回の第三者割当増資を行うことを合意いたしました。


光ブロードバンドサービス市場の拡大に伴い、お客様のニーズが多様化する中、より一層のお客様のニーズにあった光ブロードバンドサービスをご利用いただけるよう、NTT東日本と朝日ネットは協力して更なる販売チャネルの強化及びサービス拡大を目指してまいります。

2.

第三者割当増資の概要

(1)

募集株式数
普通株式 950,000株

(2)

払込金額
1株につき340円

(3)

払込金額の総額
3億2,300万円

(4)

払込期日
平成18年8月25日(予定)

(5)

割当株式数及び株式持分比率
950,000株 3.1%