2004年11月11日
株式会社朝日ネット

Press Release

フレッツフォン対応「IPテレビ電話F」を提供開始
〜月額基本料315円。映像通話は無料〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・草野貴之社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、本日11月11日から、IPテレビ電話サービス「IPテレビ電話F」を開始します。
 「IPテレビ電話F」は、NTT東日本およびNTT西日本が販売するIPテレビ電話端末「フレッツフォン」向けのIPテレビ電話サービスとして、ASAHIネットのフレッツADSL、Bフレッツ接続サービスの全タイプをご利用のお客様に向けに、NTT東西の地域IP網と、株式会社エヌ・ティ・ティエムイーのVoIPバックボーンを活用して提供いたします。

 「IPテレビ電話F」は、フレッツADSLコース、Bフレッツコースの利用者を対象としたオプションサービスです。初期登録料無料、月額基本料315円にて提供いたします。
 通話料金については、以下の表のとおりです。特に、IPテレビ電話同士での映像通話を気軽にご利用いただけるよう、通話料を無料としています。

【IPテレビ電話F料金】

初期登録料 無料
月額基本料 315円(本体300円)
通話料金 映像 IPテレビ電話へ 無料
音声 IP電話へ(同基盤) 無料
IP電話へ(相互接続基盤) 3分8.4円(本体8円)
国内固定電話へ 3分8.4円(本体8円)
国際電話へ

地域ごとに異なる。例:米国1分9円

携帯電話へ 1分19.95円(本体19円)
PHSへ 90秒21円(本体20円)

(参考)
【ASAHIネット フレッツ接続サービス料金】
  フレッツADSLコース Bフレッツマンションコース Bフレッツファミリーコース
月額利用料※ 735円(本体700円) 735円(本体700円) 1,470円(本体1,400円)
※いずれもMプランの場合