2004年1月30日
株式会社朝日ネット

Press Release

ASAHIネット俳句大賞を新設
〜第一回大賞を佐怒賀正美氏に贈呈〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は「ASAHIネット俳句大賞」を新設しました。

 ASAHIネットは独自システムによるオンライン句会サービス「ASAHIネット・インターネット句会」を会員に提供しています。ASAHIネット俳句大賞は、ASAHIネット・インターネット句会の参加者を対象に、俳句に関わる顕著な活躍をした会員を顕彰するものです。顕彰の対象期間は「1月から6月まで」「7月から12月まで」の年2回とし、賞状と賞金10万円を贈呈します。

 ただし、「第一回ASAHIネット俳句大賞」は対象期間を2003年1月から12月までとし、次のように受賞者を決定しました。

第一回ASAHIネット俳句大賞(賞状ならびに賞金10万円)
    受賞者:佐怒賀 正美さん

 佐怒賀正美さんは、超結社のインターネット句会「光塵句会」を地道に運営されており、多大な実績を上げました。また、2003年12月には第四句集『椨の木』を上梓されました。

佐怒賀正美(さぬか・まさみ)さんの略歴
昭和31年、茨城県生まれ。「東大学生俳句会」にて、山口青邨・小佐田哲男・有馬朗人に指導を仰ぐ。在学中に入門した石原八束に「秋」にて最後(平成10年)まで師事。また、「天為」(主宰・有馬朗人)に創刊参加(平成2年)。現在、「秋」「天為」「恒信風」同人。

 ASAHIネット・インターネット句会は、ASAHIネット会員であればだれでも、句会を開催したり、投句や選句ができ、ASAHIネット会員でなくても句会の内容を閲覧できます。
 ASAHIネットは「ASAHIネット俳句大賞」の新設を契機に、オンライン・マルチプレーヤー・ゲームの要素をもつコミュニティであるインターネット句会の一層の普及に努めてまいります。

ASAHIネット インターネット句会のご案内▼
(サービス提供を終了いたしました)