2004年1月20日
株式会社朝日ネット

Press Release

メールのセキュリティを強化
〜APOP認証方式に対応〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、2004年1月20日から、電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化するAPOP認証方式に対応いたしました。利用にあたっての追加料金は必要ありません。

 APOP認証方式は、電子メール受信の際に使用するパスワードを暗号化いたします。パスワードの盗難を防止し、セキュリティを強化いたしますので、特に無線LAN経由およびASAHIネット以外のネットワーク経由でご利用の場合に有効です。

 ASAHIネットでは、この機能をISPの基本的なセキュリティサービスとして位置付け、今後とも、お客様に安心してご利用いただけるインターネット環境の提供へ向けて努力してまいります。