2003年11月28日
株式会社朝日ネット

Press Release

イー・アクセス、トーカイ、アッカの40Mbps化に対応
〜現行サービスと同じ月額利用料金で提供〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、イー・アクセス社、トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ社、アッカ・ネットワークス社の各ADSL事業者の回線を利用した最大速度40MbpsのADSLサービスを、12月から順次開始します。いずれも現行の最大速度24M/26Mbpsサービスと同じ、月額料金2,800円※1で提供いたします。

 今後のスケジュールは、イー・アクセス社、トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ社の回線を利用した「ADSLイーアクセスコース(40M)」と「ADSLトーカイコース(40M)」が12月10日、アッカ・ネットワークス社の回線を利用した「ADSLアッカコース(40M)」が2004年2月頃に受付を開始する予定です。

 ASAHIネットでは、40Mbps対応のADSLサービスについて、最大速度の高速化だけではなく、各種チューニング技術の適用やモデムの性能向上などにより、ADSLサービス全体の安定性を増し、全体的な底上げを図れるものと捉えています。

 「ADSLサービスはその時点で最適なものに絞って提供する」という考え方から、ASAHIネットでは、今後40Mbps対応サービスをADSLの標準と位置付け、従来の24M/26Mサービスについては、40Mbpsサービスの開始にあわせて新規の受付を停止します。

※1:各コースMプランの場合

 またASAHIネットでは、ホールセール事業者系ADSLサービスの「NTT回線使用料」を2003年12月利用分から以下のとおり改定します。

改定前 改定後
タイプ2(ADSL専用回線) 1,829円 1,429円

表記の価格はすべて消費税別です

上記の通信速度はいずれも最大速度です