2003年11月19日
株式会社朝日ネット

Press Release

NTT東「フレッツ・ADSLモアII」の40Mbps化に対応
〜現行と同じ月額700円で提供〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、NTT東日本が本日発表した、ADSLサービス「フレッツ・ADSL モアII」の下り伝送速度高速化(最大概ね24Mbpsから最大概ね40Mbpsへ)に、現行のASAHIネット「フレッツADSLコース」で対応します。これにより、現行と同じプロバイダ料金で40M対応ADSLサービスが利用可能になります。

 ASAHIネットの「フレッツADSLコース」では、プロバイダ料金月額700円※1で40M対応ADSLサービスが利用可能になります。またASAHIネットの「フレッツADSLコース」は、「フレッツ・ADSL1.5Mタイプ」、「8Mタイプ」、「フレッツ・ADSLモア」、「モアII」のすべてに対応していますので、現在1.5Mタイプ、8Mタイプ、モアタイプをお使いの方が「フレッツ・ADSLモアII」に変更される際も、ASAHIネットへの手続は不要です。

 また、2003年12月31日までIP電話の初期登録料、IP電話基本料月額を最大3ヶ月分を無料とする「はじめようIP電話キャンペーン」を実施中です。

※1:フレッツADSLコースMプランの場合

 ASAHIネットでは、FTTHサービスへの対応を強化する一方で、ADSLにおいてもより安定した品質の高いサービスを提供していくために今回の「フレッツ・ADSLモアII」高速化への対応を決定しました。

表記の価格はすべて消費税別です