2003年11月17日
株式会社朝日ネット

Press Release

「IP電話C」サービスをフレッツ利用者へ拡大
〜NTT ComのVoIP基盤に接続したIP電話Cをフレッツにも対応開始〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、本日から、フレッツADSLおよびBフレッツの利用ユーザーを対象に、NTTコミュニケーションズ株式会社のVoIP基盤に接続したIP電話サービス「IP電話C」の提供を開始します。

 ASAHIネットでは従来、アッカネットワークス、イーアクセス、T-comの回線を利用したADSLサービスの利用ユーザーを対象に、NTTコミュニケーションズ株式会社のVoIP基盤に接続したIP電話サービス「IP電話C」を提供してまいりました。今回、フレッツADSL、Bフレッツ利用ユーザーにも提供を開始いたします。NTT東西が提供する「IP電話対応機器」をご利用のお客様が対象となります。

 また、2003年12月31日までIP電話の初期登録料、IP電話基本料月額を最大3ヶ月分を無料とする「はじめようIP電話キャンペーン」を実施中です。

ASAHIネット「IP電話C」
  • 月額基本料280円  初期登録料500円
  • 「IP電話C」サービス利用者同士、NTTコミュニケーションズのVoIP基盤ネットワークを利用するISPとの相互通話については無料
  • 「IP電話C」から一般加入電話への通話料金3分8円
  • 「IP電話C」から携帯電話への通話料金 1分19円

※なお、すでにフレッツ利用ユーザー向けに提供している「IP電話F」利用者と「IP電話C」利用者の通話は、一般加入電話網からの発信となります。

 ASAHIネットでは、常時接続環境ならではのアプリケーションであるIP電話サービスを、ISPにおける基本サービスの一つと位置付け、より多くのブロードバンド回線を対象にサービスを提供できるようラインアップの整備を進めてまいります。

表記の価格はすべて消費税別です