2003年9月4日
株式会社朝日ネット

Press Release

トーカイの24M ADSLサービスへ対応を開始
〜モデムレンタル料割引や速度変更優待のキャンペーンも実施〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、 トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ社の最大速度24MのADSL回線を利用した「ADSLトーカイコース」を本日から受け付けます。 月額利用料金は現行の12Mサービスと同じ2,800円です。モデムにはIP電話対応型を採用し(IP電話C対応。IP電話利用には別途申し込み、 登録料、月額基本料が必要)、モデムのレンタル料金は月額780円です。

 サービス開始にあたり、2003年9月4日から12月25日までにADSLトーカイコースの申し込みをした方を対象に、2004年3月分まで月々のモデムレンタル料金が通常月額780円から380円引きの400円になる「ADSLトーカイコースモデム割引キャンペーン」を実施します。

 また、ADSLトーカイコース(24M)の開通工事が完了した方を対象に「IP電話C」の申込受付を開始します。
2003年10月31日まで実施中の「はじめようIP電話キャンペーン」とあわせることにより低価格でのIP電話サービスの利用が可能になります。

 なお、ADSLトーカイコース(12M)からADSLトーカイコース(24M)への速度変更の申し込みについても本日から受付を開始いたします。

 今回の24Mサービスの受付開始にあたり、現行のトーカイADSL回線を利用した「ADSLベストTコース」(12M)は新規の受付を停止します。 あわせて、サービスの名称を「ADSLトーカイコース」に統一します。

価格はすべて消費税別で表示しています。
上記の通信速度はいずれも最大速度です。