2003年プレスリリース

前のページに戻る

2003年6月18日
株式会社朝日ネット

Press Release

NTTの24Mbps ADSL「フレッツ・ADSLモア24」に対応
〜現行の12Mタイプと同じ月額700円で提供〜

 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、 NTT西日本が本日発表した最大通信速度24MbpsのADSLサービス「フレッツ・ADSL モア24」に、現行のASAHIネット「フレッツADSLコース」で対応します。 これにより、1.5Mおよび8M、モアタイプと同じプロバイダ料金で24M対応ADSLサービスが利用可能になります。

 ASAHIネットの「フレッツADSLコース」では、プロバイダ料金月額700円※1で24M対応ADSLサービスが使い放題になります。 またASAHIネットの「フレッツADSLコース」は、「フレッツ・ADSL1.5Mタイプ」、「8Mタイプ」、「フレッツ・ADSLモア」、 「モア24」のすべてに対応していますので、現在1.5Mタイプ、8Mタイプ、モアタイプをお使いの方が「フレッツ・ADSLモア24」に変更される際も、 ASAHIネットへの手続きは不要です。

 ASAHIネットでは、FTTHサービスへの対応を強化する一方で、ADSLにおいてもより安定した品質の高いサービスを提供していくために 今回の「モア24」への対応を決定しました。

 「フレッツADSLコース」では、利用時間無制限のADSL接続はもちろん、全国のアクセスポイントからダイアルアップ接続ができ、 ホームページスペースも持てます。自宅ではADSL、外出先からはモバイル端末でアクセスポイントを利用するという使い方も可能です。

※1:フレッツADSLコースMプランの場合

表記の料金はすべて消費税別です。