2003年5月26日
株式会社朝日ネット

Press Release

光・IP電話を中軸にブロードバンド新時代をめざし
初期費用無料のGOOD CHOICEキャンペーンを展開

〜光 導入初期費用・IP電話初期費用・12M ADSL初期費用が
それぞれ無料に〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、2003年6月1日から同年6月30日まで、GOOD CHOICEキャンペーンとして、光 導入初期費用、IP電話初期費用、12M ADSL初期費用、それぞれを無料にいたします。

 ▼5つのサービスで初期費用が無料。

Bフレッツ ASAHIネット経由で申し込めば標準導入工事費無料開通月の月額利用料無料
法人のASAHIネット経由お申し込みも標準導入工事費無料
TEPCOひかり 初期設定料・標準工事費無料、開通月の月額利用料無料
IP電話F 登録料無料、月額基本料3カ月間無料
IP電話C 登録料無料、月額基本料3カ月間無料
12M ADSL ※ 初期費用無料
月額利用料が開通月を含む3カ月無料
(※)ADSLベストT、ADSLプラスE、ADSLワイドAが対象です。

 ▼ADSLから光へ。いっそうの高速化に応えサービスを提供。

 総務省の発表によれば、DSLサービスの加入者は前年度の3倍、FTTHサービスの加入者は,前年の10倍以上にまで増加したとのことです。「ASAHIネット」では、この動きに応え、NTT「Bフレッツ」と「TEPCOひかり」の初期費用、ブロードバンドの活用サービスとして注目されるIP電話初期費用を、12M ADSL初期費用とともに無料としたものです。

 ▼価格だけでなく、信頼性でご満足いただくサービスで、ブロードバンド新時代を。

 信頼性の高い高速回線の拡大は、さまざまコンテンツサービスだけではなく、デジタル家電の普及と連動し、ドラスティックな変化をもたらすものと考えられます。「ASAHIネット」では、ユーザーの皆さまにご満足いただくために、ブロードバンドの新時代に向け、信頼性の高いサービスのご提供に向け努力を積み重ねます。