2003年04月15日
株式会社朝日ネット

Press Release

「ADSLでいこう」キャンペーン実施
〜12M ADSLサービスの初期費用の無料化と3カ月間無料利用※〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、 2003年4月1日から2003年5月31日まで、ホールセール系12M ADSLサービスの初期費用を無料にし、開通月を含む3カ月間の月額利用料を無料※にする、 「ADSLでいこう」キャンぺーンを実施します。

 キャンペーンの対象は、キャペーン期間内にADSLプラスEコース(eAccess12M)、ADSLワイドAコース(ACCA12M)、ADSLベストTコース(T-com12M) のいずれかに申し込み、2003年8月31日までに開通したユーザーで、※※より広範なインターネット・ユーザーに、12M ADSLによるブロードバンド環境を 提供することを目標にしています。

 回線の高速化に伴ってブロードバンド環境が、急速に拡大するなかで、ADSLサービスは、まさに生活インフラのひとつになりつつあると言っても過言では ありません。だからこそ低価格を実現しつつ、同時に高度な品質のADSLサービスの提供は、社会的責務であるとASAHIネットでは考えています。

 ASAHIネットでは、2003年3月にサービスを開始したIP電話とあわせ、4月の「光開通キャンペーン」とともに、この「ADSLでいこうキャンペーン」により、 社会生活のインフラであるブロードバンド環境の構築にむけ、高品質・低価格のADSLサービスの提供をさらに積み重ねていきます。

※Mプランで申込の場合。 A,B,Sプランの場合は、月額利用料から2,800円値引き。

※※すでにADSLコースを利用している方のプラン変更(キャリア間の移動、同一キャリア内での速度変更)はキャンペーン対象となりません。

詳細については、下記のページをご参照ください。

表記の料金はすべて消費税別です。