2003年04月01日
株式会社朝日ネット

Press Release

ADSL対応サービスの料金を統一
1.5Mbpsから12Mbpsまで全メニューが月額2,800円に


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、2003年4月利用分から、アッカネットワークス、イーアクセスのADSL回線を利用したADSL12M対応メニューの料金を月額3,080円から月額2,800円に改定します。あわせて8M/10M対応メニュー、1.5M対応メニューも同額へ値下げし、ホールセール系ADSLサービスの料金を統一します。

サービス名(最大通信速度)
ADSL事業者
月額料金*
ADSL-AコースMプラン(1.5M)
ACCA
2,880円 → 2,800円
ADSL-8AコースMプラン(10M)
3,080円 → 2,800円
ADSLワイドAコースMプラン(12M)
3,080円 → 2,800円
ADSL-EコースMプラン(1.5M)
eAccess
2,880円 → 2,800円
ADSL-8EコースMプラン(8M)
3,080円 → 2,800円
ADSLプラスEコースMプラン(12M)
3,080円 → 2,800円
ADSLベストTコースMプラン(12M)
T-Com
2,800円 (変更なし)

*上記料金には、容量無制限のメールボックス2つ、10MBのホームページスペース(個人会員の場合)、5時間のダイヤルアップ接続が含まれています。また、別途NTT回線利用料が必要です

 現在ASAHIネットでは、アッカネットワークスとイーアクセス、トーカイブロードバンドコミュニケーションズの各ADSL事業者回線を利用したメニューを提供しています。これまでは理論上の最大通信速度やADSL事業者の違いによってメニュー間の料金差がありました。今回それらを業界最低水準の価格で統一することにより、お客様により分かりやすい商品ラインアップとして提供できるようになります。

 ASAHIネットは、先日サービスを開始したIP電話とあわせ、生活のインフラとして定着しつつあるADSLサービスを高品質・低価格で提供することにより、ブロードバンド市場の拡大と競争力の強化、そしてASAHIネット会員への快適なインターネット環境の提供に努めてまいります。
表記の料金はすべて消費税別です。