2003年3月6日
株式会社朝日ネット

Press Release

アイ・ドットEメールサービスの本格提供開始

〜携帯電話端末でASAHIネットのメールチェックや送信可能〜

  

 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、2003年3月6日から携帯電話端末でASAHIネットのメールボックスに届いたメールの閲覧や返信などが可能な、「アイ・ドットEメールサービス」を開始いたします。

 「アイ・ドットEメールサービス」は2002年10月22日からi-mode携帯端末のみを対象に試験サービスを提供しておりましたが、3月6日からの本格提供にともない、i-mode携帯端末に加え、J-SKY、EZweb対応携帯端末での利用も可能としました。出張中、外出中などに、簡単にメールの確認が可能となります。

 「アイ・ドットEメールサービス」の、初期登録料や月額利用料は無料とし、ASAHIネット会員であれば誰でも利用可能な、ASAHIネットメール機能の基本サービスとして提供いたします。

 ASAHIネットは「アイ・ドットEメールサービス」の提供をはじめとし、ASAHIネット基本サービスのさらなる充実を図り、ASAHIネット会員の様々な利用シーン、生活態様に合わせたサービスを提供してまいります。

パケット通信料等は別途必要となり、携帯電話会社からの請求となります。