2002年12月18日
株式会社朝日ネット

Press Release

VoIPサービスの試験提供について

〜NTTコミュニケーションズのVoIP基盤ネットワークへの接続〜

 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネットサービス「ASAHIネット」は、NTTコミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区・鈴木正誠社長)が構築するVoIP基盤ネットワークを利用したVoIPサービスの試験提供を開始することといたしました。

 試験提供の対象は、ASAHIネット会員のうち、フレッツ・ADSL(8M、モア12M、東西NTT提供)、ADSL-8A、ADSLワイドA(いずれもアッカ・ネットワークス)を利用しているお客様となります。開始時期は2003年2月以降を予定しています。
 試験募集会員数、料金等の詳細については、決まり次第ASAHIネットホームページにて発表いたします。

ASAHIネットホームページ▼

 試験提供期間中は、IP発信−加入電話網着信、ASAHIネット内でのIP発信−IP着信サービスの提供に加え、異なるISPとの相互通話も含め、技術、サービス品質、運用、サポート等について検証いたします。

 ASAHIネットでは、今回の試験提供をはじめとし、異なるVoIPキャリアとの接続を順次実施し、VoIPキャリア、アクセスラインにとらわれないマルチキャリア環境をASAHIネット会員に提供します。これにより、生活インフラとしてのインターネットサービスをより充実させ、ASAHIネット会員に対するブロードバンド接続の価値を高めていきます。