2002年11月19日
株式会社朝日ネット

Press Release

「インターネット句会」サービス開始

〜オンライン句会を楽しめる画期的な新サービス〜

 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、11月19日からオンラインで句会を楽しむことができるサービス「インターネット句会」の提供を始めました。

ASAHIネットは1993年から、 パソコン通信上での句会サービスを会員のみなさまに提供してきました。「インターネット句会」は、従来のパソコン通信で提供していたシステムをふまえて新たに開発した画期的なサービスです。
インターネットを使った句会はたくさんありますが、それらの多くはメールと掲示板の機能を句会に利用しているにすぎません。ASAHIネットの「インターネット句会」は、パソコン通信のオンライン句会で蓄積したノウハウに基づいて開発した専用システムです。句会の一連の流れとなる、投句・選句・講評・作者発表などの進行管理や集計作業を自動化し、句会進行を支援する多彩な機能を用意しました。
そのため、だれでも手軽に時間と場所の制約を超えたオンライン句会を開催できます。また、このシステムは俳句だけでなく、川柳や短歌などにも利用できます。
「インターネット句会」はASAHIネット会員であればだれでも、句会を開催したり投句や選句ができ、ASAHIネット会員でなくても句会の内容はだれでも閲覧できます。

「インターネット句会」はオンライン・マルチプレーヤー・ゲームの要素をもつコミュニティ構築サービスです。日本の俳句人口は1,000万人を超えると言われていますが、このサービスの対象は従来の俳句愛好家だけではありません。「インターネット句会」でオンライン句会の面白さを多くの人々に知ってもらうことによって、これまでは俳句にほとんど関心のなかった層にまでオンライン句会が広がっていくことが期待できます。

サービスの詳細は下記のページをご参照ください。

ASAHIネット インターネット句会のご案内▼
(サービス提供を終了いたしました)