2002年7月30日
株式会社朝日ネット

Press Release

12MbpsのADSLサービスへ対応

〜アッカ・ネットワークスの回線を使用、8Mサービスと同額の3,080円で〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・土方次郎社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、2002年10月から、アッカ・ネットワークスのADSL回線を利用した12Mbps対応ADSLサービスに対応した「ADSLワイドAオプション」サービスを現行の8Mbps対応サービスと同額の2.630円にて提供開始いたします。なお、本サービスへの申し込みは、2002年8月6日に受付を開始いたします。

 月額基本料450円のASAHIネット・プランMサービスとの組み合わせなら、月額3,080円でADSL12Mサービスが使い放題となります。現行のASAHIネット8Mbpsサービス(ADSL-8Aオプション) エリアのすべてに対応いたします。

 「ADSLワイドAオプション」はアナログ電話回線を利用して高速・常時接続ができる、ASAHIネットのオプションサービスです。アッカ・ネットワークス提供の回線を利用して提供いたします。通信速度は下り最大12Mbps、上り最大1Mbpsのベストエフォート型のサービスです。本サービスは、ADSL回線の規格として、より高速な通信を可能にする「S=1/2」、より長い距離での高品質な通信を可能にする「c.x」を採用しています。
 ASAHIネットでは、この新しいADSLの規格について、理論上の最大通信速度である12Mbpsという数字そのものではなく、電話局からの距離が遠いお客様にもADSLをご利用いただける可能性があること、従来の規格に比べて同じ距離でも速度が向上する可能性があることに注目しています。これらの特徴を生かして、より広いサービスエリアでより安定したADSLサービスを提供し、ADSLサービスの品質を向上させることを目指していきます。

 なおASAHIネットではイー・アクセスのADSL回線を利用した12Mbps対応ADSLサービス「ADSLプラス」についてもサービス開始を予定しております。サービスへの申し込みは、2002年8月8日に受付を開始いたします。

表記の料金はすべて消費税別です。