2002年5月29日
株式会社朝日ネット

Press Release

NTT東日本の無線LAN「Mフレッツ」に対応
当初は無料でサービスを提供




 株式会社朝日ネット(東京都中央区・梅村守社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、本日NTT東日本が発表した無線LANサービス「Mフレッツ」への対応を決定しました。無線LANへの需要や利用シーンを見極めるために、当初は付加料金無料でサービスを提供する予定です。ASAHIネットの会員であれば、NTT東日本と「Mフレッツ」を契約するだけで、ASAHIネットへの特別な手続なしに「Mフレッツ」をご利用いただけます。

 ASAHIネットではこれまで、「AirH"」をはじめ、「DAL」「Dopa」「PIASネット」「PacketOne」「DoCoMo直収サービス(携帯ダイレクト)」など、携帯電話・PHSからの快適なアクセス環境の整備に努めてきました。

 今後とも、移動体インターネットアクセスの有力な選択肢の一つであり、今年後半にかけて急速な普及が予想される無線LANサービスに、積極的に取り組んでまいります。