2002年1月22日
株式会社朝日ネット

Press Release

ASAHIネット
インターネット対外接続回線を強化


〜アバヴネットのインターネット・トランジット・サービスを採用〜


 株式会社朝日ネット(東京都中央区・梅村守社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、バックボーン増強の一環として、アバヴネットジャパン株式会社(東京都中央区・松田芳明代表取締役)の「インターネット・トランジット・サービス」の採用を決定いたしました。今回の接続によって、海外接続回線の合計帯域は現行の1.2Gbpsから2.2Gbpsになります。

 ASAHIネットでは、急速な普及を続ける常時接続・ブロードバンド通信環境に対応した高品質のネットワークサービス提供を実現するため、ネットワークインフラの大幅な増強を計画しています。
 今回はその一環として、海外との接続回線の強化を実施します。すでに接続中の3つの海外トランジット事業者(グローバルクロッシング、NTTコミュニケーションズ、ケーブルアンドワイヤレスIDC)に加え、アバヴネット社と接続することで、一層安定した高品質なインターネットサービスの実現を目指します。

 
ASAHIネットは、今後ともお客様に安心してご利用いただけるインターネット環境の提供へ向けて努力してまいります。