2001年12月5日
株式会社朝日ネット

Press Release

「FOMA」のパケット通信接続サービスに対応
すべてのプランで、最大速度384kbpsの接続が可能に



 株式会社朝日ネット(東京都中央区・梅村守社長)が運営するインターネット・サービス「ASAHIネット」は、本日2001年12月5日から、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供する「FOMA」のパケット通信接続サービスに対応します。

 これにより、FOMAサービス対応の通信端末を利用して、ノートパソコンなどから下り最大384kbps(上りは最大64kbps)のインターネットアクセスが可能になります。
ASAHIネットの会員なら、追加料金無し()でこのサービスをお使いいただけます。ASAHIネットへの手続も必要ありません。

ASAHIネットアクセスポイントからの接続と同等に扱います。そのため、基本料金内でご利用いただける時間はプランによって異なります。また、NTTドコモのFOMA通信料金は別途必要です。

 ASAHIネットでは、自営の「PIAFS専用アクセスポイント」をはじめとして、「AirH”」「DAL」「Dopa」「PIASネット」「PacketOne」「DoCoMo直収サービス(携帯ダイレクト)」など、携帯電話・PHSからの快適なアクセス環境の整備に努めてきました。今後とも、高速度化・低価格化に伴って利用場面の拡大が予想される移動体インターネットアクセスに積極的に取り組んでまいります。