よくあるご質問

おまかせウイルスチェック

  • ウイルスが発見された場合はどうなるのですか?
    ■メール受信時(ASAHIネットの受信メールボックスを対象)
    ウイルスに感染した受信メールを検出した場合は、ASAHIネットのメールサーバーがウイルスに感染した添付ファイルを取り除き、 件名を「[Virus Deleted / ウイルスを駆除しました] <元の件名>」という形式に変更し、宛先のメールボックスへ配信します。

     例:添付ファイル「eicar.com」が、「eicar_test_file」というウイルスに感染したファイルだった場合
    ※メール本文に追加される内容
    -------------------------------
    The file attached to this email was removed because it was infected the virus.

    Virus Name: eicar_test_file
    File Attachment: eicar.com

    --- Original message ---
    (以下、元のメール本文)
    -------------------------------

    ※メールヘッダに追加される内容
    X-VirusCheck:Delete Attachment

    ウイルスを駆除した際に添付されるメッセージは、感染していた添付ファイルの種類やウイルスの性質によっては、上記の例と異なることがあります。
    また、ファイル名に日本語が使用されていた場合などは、一部で文字化けが発生して、メッセージが完全でなくなることもあります。


    ■メール送信時
    おまかせウイルスチェック用送信メールサーバーを利用されれば、メール送信時にもウイルスチェックが適用され、自らがウイルスメールを送信する「加害者」となってしまう危険を回避できます。

    ウイルスに感染した添付ファイルのあるメールを検出した場合は、メールサーバーが添付ファイルを含めてウイルスを取り除き、件名を「[Virus Deleted / ウイルスを駆除しました] <元の件名>」という形式で「送信者の」メールボックスへ配信します。
    宛先には配信されませんので、ご注意ください。

     例:添付した「eicar.com」というファイルが「eicar_test_file」というウイルスに感染していた場合
    ※メール本文の内容
    -------------------------------
    Virus was found in your message.

    Virus Name: eicar_test_file
    Deleted Attachment File: eicar.com
    -------------------------------

    ウイルスを駆除した際に添付されるメッセージは、感染していた添付ファイルの種類やウイルスの性質によっては、上記の例と異なることがあります。
    また、ファイル名に日本語が使用されていた場合などは、一部で文字化けが発生してメッセージが完全でなくなることもあります。