「i-フィルター」Windows版ソフトウェアの新バージョン提供開始について

2016年12月01日
株式会社朝日ネット

平素はASAHIネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2016年12月1日より、「i-フィルター」Windows版ソフトウェアの新バージョンを提供開始いたします。Windows8.1および10に対応したほか、フィルタリングカテゴリの増加(32種類から67種類に)や、掲示板・チャットなどへの書き込み禁止、ダウンロード禁止など機能面でも大幅にバージョンアップしています。

1. 「i-フィルター」ソフトウェアのバージョンについて

バージョン ソフトウェア(提供元:デジタルアーツ株式会社) 対象OS
旧バージョン 「i-フィルター Active Edition」 Windows/Mac
新バージョン 「i-フィルター for プロバイダー」 Windows

つきましては、旧バージョンをWindowsでご利用中の方は、下記の手順をご確認のうえ、新バージョンをインストールしてご利用ください。
Mac版をご利用中の方は、旧バージョンをそのままご利用いただけます(※1)。

なお、新バージョンの提供開始に伴い、2016年11月30日を持ちまして、旧バージョンの提供を終了させていただきました。何卒ご了承ください。

2. 新バージョンのインストール手順

【STEP 1】

現在、「i-フィルター Active Edition」をご利用中の方は、インストール前に必ず「i-フィルター Active Edition」を終了してください。

【STEP 2】

以下より、「i-フィルター for プロバイダー」をダウンロードしてください。ご利用環境に合わせて、いずれかをお選びください。

【STEP 3】

ダウンロード後に、「i-フィルター for プロバイダー」をインストールし、「シリアルID」を登録することでご利用開始となります。

「i-フィルター(新バージョン)」のサービス内容・については以下でご確認ください。
URL:http://asahi-net.jp/service/option/security/ifilter/index.html

※1 動作環境など、旧バージョンに関するFAQは以下のページでご確認ください。
URL:http://asahi-net.jp/support/qa/genre.html?sheetName=g03#top

今後ともASAHIネットをよろしくお願いいたします。