Windows 8 パソコン (クライアント)側IPアドレス確認手順

設定の前に

  • ここではWindows8でパソコン (クライアント)の「イーサネット」でのIPアドレスを確認する手順をご案内しております。
  • ADSLモデム (ルータタイプ)やブロードバンドルータのようなルータを使って接続する場合、パソコン (クライアント)側に割り当てられるIPアドレスは、基本的にローカルIPアドレスです。 (ルータにおいてDHCPを使う場合)
  • インターネット接続ソフトウエア、または「フレッツ接続ツール」のような専用通信ソフトウエアで1台のパソコンで接続する場合、パソコン (クライアント)側に割り当てられるIPアドレスは、グローバルIPアドレスです。

確認手順1  イーサネットの状態からの確認

Windowsデスクトップ

Windowsデスクトップ設定

Windowsデスクトップからカーソルを右上隅(右下隅)に持っていくと表示される「チャーム」から「設定」を選択します。

  • 「Windowsキー+C」、タッチパネルの場合は右端からスワイプでも表示されます。

チャーム

チャーム

チャームから「コントロールパネル」を選択します。

ネットワークとインターネット

ネットワークとインターネット

「ネットワークとインターネット」を選択します。

ネットワークとインターネット

「ネットワークと共有センター」を選択します。

ネットワークと共有センター

ネットワークと共有センタート

「アダプターの設定の変更」を選択します。

接続またはネットワークのセットアップ

「イーサネット」とご使用のLANカード (Ethernetアダプタ)名が表示されますので、そちらをダブルクリックしてください。

  • 無線LANでのIPアドレスを確認したい場合は「Wi-Fi」をお選びください。

イーサネットの状態

イーサネットの状態

表示される画面の「詳細」をクリックしてください。

ネットワーク接続の詳細

表示される一覧の「IPv4 アドレス」がそのパソコンに割り当てられたIPアドレスです。

確認手順2 コマンドプロンプトでの確認

Windowsデスクトップ

Windowsデスクトップ検索

Windowsデスクトップからカーソルを右上隅(右下隅)に持っていくと表示される「チャーム」から「検索」を選択します。

  • 「Windowsキー+C」、タッチパネルの場合は右端からスワイプでも表示されます。

アプリ

アプリ一覧アプリ

アプリ一覧から「コマンドプロンプト」を起動します。

  • 一覧での位置は利用環境によって異なります。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトが起動しますので、「ipconfig」と入力し「Enter (改行)」キーを押します。

表示される結果の「IPv4 アドレス」がパソコン (クライアント)側に割り当てられているIPアドレスです。

  • 無線LANでのIPアドレスを確認したい場合は「ワイヤレスアダプター」部分を参照してください。

閉じる