Eudora 6J 新規作成

  • Windows版 Eudora 6J Ver. (Jr3-rev2) に基づいて設定の新規作成手順を説明しています。
  • 文中の[ ]の項目は、お客様毎に異なる「指定された項目」です。
    実際に設定を行う場合は、各お客様毎異なる「指定された項目」へ置き換えて設定してください。
  • 文中の[ASAHIネットID]の項目では、[ab4t-ash]として説明してます。

初回起動時

ソフトウェアの起動

アイコン1

Eudora 6Jを起動します。

アカウントウィザード

アカウントウィザード

初回起動時、「アカウントウィザード」が起動します。
「次へ」をクリックします。

アカウントの設定

アカウントの設定

「新規にアカウントを作成」を選択し「次へ」をクリックします。

パーソナリティの情報

アカウントの設定

名前 お客様の名前 (任意) (例:Taro Asahi)

上記を参考に設定します。 「次へ」をクリックします。

Eメールアドレス

Eメールアドレス

Eメールアドレス [お客様のメールアドレス] (例:ab4t-ash@asahi-net.or.jp)

上記を参考に設定します。 「次へ」をクリックします。

ログイン名

ログイン名

ログイン名 [ASAHIネットID] (例:ab4t-ash)

上記を参考に設定します。 「次へ」をクリックします。

受信用サーバ

受信用サーバ

受信用サーバ pop.asahi-net.or.jp
使用するサーバの種類を... POPをチェックする

上記を参考に設定します。 「次へ」をクリックします。

送信サーバ

送信サーバ

送信サーバ mail.asahi-net.or.jp
mails.asahi-net.or.jp (※おまかせウイルスチェックを契約している場合)
認証を許可 チェックする SMTP認証

上記を参考に設定します。 「次へ」をクリックします。

完了!

送信サーバ

「完了」をクリックします。

「ツール」→「オプション」

「ツール」→「オプション」

「ツール」→「オプション」を順にクリックします。

基本設定

基本設定

名前 お客様のお名前 (任意) (例:Taro Asahi)
Eメールアドレス [お客様のメールアドレス] (例:ab4t-ash@asahi-net.or.jp)
受信用サーバ pop.asahi-net.or.jp  
ログイン名 [ASAHIネットID] (例:ab4t-ash)
送信用 (SMTP)メールサーバ mail.asahi-net.or.jp
mails.asahi-net.or.jp (※おまかせウイルスチェックを契約している場合)
認証を許可 チェックする SMTP認証

「基本設定」では上記を参考に設定します。
「メールの確認」をクリックします。

メールの確認

メールの確認

受信用サーバ pop.asahi-net.or.jp  
ログイン名 [ASAHIネットID] (例:ab4t-ash)
パスワードの保存 (任意)  
受信時SSL (Secure Socket Layer) 必須 (代替ポート) POP over SSL/TLS

上記を参考に設定します。「メールの受信」をクリックします。

メールの確認

メールの確認

受信用サーバの種類 POP  
サーバーにメールを残す チェックしない  
認証方式 APOP APOP認証方式

上記を参考に設定します。「メールの送信」をクリックします。

メールの確認

メールの確認

Eメールアドレス [お客様のメールアドレス] (例:ab4t-ash@asahi-net.or.jp)
省略時のドメイン 空白  
送信用 (SMTP) mail.asahi-net.or.jp  
SMTPサーバーへの接続方法 基本設定  
認証を許可 チェックする SMTP認証
送信時SSL (Secure Socket Layer) 必須 (代替ポート) SMTP over SSL/TLS

上記を参考に設定します。「添付ファイル」をクリックします。

添付ファイル

添付ファイル

変換方法 MIME

上記を参考に設定します。「書式設定」をクリックします。

書式設定

書式設定

書式付き (HTML)メッセージ送信時 書式なしのみ

上記を参考に設定します。「OK」をクリックします。

以上で設定は完了です。

「信頼させるリスト」への登録

Eudora 5/6Jで初めて暗号化通信をする場合には、サーバ証明書の認証局もしくはメールサーバをメールソフトの「信頼させるリスト 」に登録する必要があります。

閉じる