各種メールソフトの設定 設定の前に

メール利用設定

基本設定

メールアカウント ASAHIネットID (例:ab4t-ashm1234ab567cu1234ab567c
メールパスワード ASAHIネットIDに対応したパスワード すべて半角小文字で設定
受信メールサーバー (POP3) pop.asahi-net.or.jp ポート番号 995 ※1
110 ※2
送信メールサーバー (SMTP) mail.asahi-net.or.jp ポート番号 465 ※3
587 ※4
25 ※5
mails.asahi-net.or.jp ※6 465 ※3
587 ※4
25 ※5
mailssl.asahi-net.or.jp ポート番号 465 ※3
メールアドレス お客様のメールアドレス
ASAHIネットメール
マイメールアドレス
独自ドメインメールアドレス
ID宛メールアドレス
asahitaro@asahinet.jp
asahitaro@my.email.ne.jp
asahitaro@asahi-net.co.jp
ab4t-ash@asahi-net.or.jp
(ASAHIネットID@atson.netはメールアドレスとして利用できません)
  • 1 暗号化機能(POP over SSL/TLS)を利用する場合の設定です。STLSコマンドには対応していません。
  • 2 暗号化機能を利用しない場合の設定です。STLSコマンドには対応していません。
  • 3 暗号化機能(SMTP over SSL/TLS)を利用する場合の設定です。STARTTLSコマンドには対応していません。
  • 4 サブミッションポートを利用する場合の設定です。暗号化機能、STARTTLSコマンドには対応していません。
  • 5 一般的な送信メールサーバーの設定です。暗号化機能、STARTTLSコマンドには対応していません。auひかり回線から25番ポートはご利用できません。
  • 6 「おまかせウイルスチェック」を契約している場合のサーバです。サービスの詳細は以下のページをご参照ください。
    おまかせウイルスチェック

拡張設定

SMTP認証 設定する(推奨) 対応したメールソフトで利用する場合
未対応の場合、「POP before SMTP」で送信
POP before SMTP方式
POP over SSL/TLS
SMTP over SSL/TLS
設定する(推奨) 対応したメールソフトで利用する場合
未対応の場合、「APOP認証方式」 (またはPOP)、SMTP

主なメールソフトの対応状況

下記ページをご参照ください。
設定ガイド:主なメールソフトの対応状況

注意点

  • ウイルス対策ソフト・ファイヤーウォールソフトで「送信メールチェック機能が有効」と設定されている場合、「SMTP認証」での送信が失敗する場合があります。
    この場合、ウイルス対策ソフト・ファイヤーウォールソフトのマニュアルを参考に「送信メールチェック機能を無効」へに設定変更する必要があります。 (例) ウイルスバスター2003の場合「ウイルス検索を無効」へ設定する、Norton Internet Security 2003の場合「電子メール保護を無効、Auto-Protectを有効」へ設定する。
  • ASAHIネットのインターネット接続サービス経由の場合は、拡張設定を利用しない従来のメール送受信設定のままでもご利用可能です。
    ただし、拡張設定に対応したメールソフトをご利用の場合には、セキュリティの観点からも利用設定を有効にしてください。

「拡張サービス利用設定」の事前登録

SMTP認証は「拡張サービス利用設定」が登録されているASAHIネットIDでご利用いただけます。
メールソフトの設定をする前に登録状況の確認をお願いします。

利用ネットワーク

ASAHIネットのインターネット接続経由ほかASAHIネット以外のネットワーク経由(他社プロバイダなど)※1

  • 1 ご利用のネットワークでメールサーバの利用に制限を設けていると、ご利用いただけない場合があります。
    25番ポートからのメール送信を制限(Outbound Port 25 Blocking)されている場合は「サブミッションポート」をご利用ください。
サブミッションポート 25番ポートでの外部の送信メールサーバーの利用を制限されているネットワークからメールを送信できます。 ご利用メールソフトの送信メールサーバーの設定を587番ポートへ変更することでご利用いただけます。 サブミッションポート

メール送信時の認証

メール送信時に、「SMTP認証」 で必ず認証が必要です。

SMTP認証 メール送信時に「ユーザー名」「パスワード」で認証する方式です。
ご利用のメールソフトが本方式に対応しており、設定することでご利用いただけます。
SMTP認証

暗号化機能

さまざまなメール送受信時におけるセキュリティ機能がASAHIネットのメール送受信で使えます。
一般的なメール送受信に使われるPOP、SMTPよりも安全性が向上します。
より一層安全なメール送受信のために、暗号化機能を用いたご利用を推奨します。

POP over SSL/TLS
(推奨)

SMTP over SSL/TLS
(推奨)

メール送受信時、SSLを利用し通信に必要なすべてのデータを暗号化して通信を行います。
ご利用のメールソフトが本機能に対応しており、設定することでご利用いただけます。
POP over SSL/TLS
SMTP over SSL/TLS
APOP認証方式 メール受信時、パスワードを暗号化し接続する方式です。
ご利用のメールソフトが本方式に対応しており、設定することでご利用いただけます。
APOP認証方式

推奨ご利用例(より安全なメールの送受信)

「SMTP認証」+「POP over SSL/TLS、SMTP over SSL/TLS」

推奨する利用方法

ご利用のメールソフトで「SMTP認証」+「POP over SSL/TLS、SMTP over SSL/TLS」に対応している場合、「SMTP認証」+「POP over SSL/TLS、SMTP over SSL/TLS」を用いたご利用を推奨します。

その他利用例:「SMTP認証」+「APOP認証方式」 (またはPOP)

ご利用のメールソフトで「POP over SSL/TLS、SMTP over SSL/TLS」に未対応の場合、「APOP認証方式」 (またはPOP)でメールを受信し、「SMTP認証」でメール送信することもできます。

閉じる