メーリングリスト参加者用マニュアル

このマニュアルでは、メーリングリストの参加者がメーリングリストを利用する方法についてご案内致します。

本マニュアルのご注意点について

本マニュアルの説明は ASAHI ネットのメーリングリストのサービスに関するもので、他のプロバイダ・組織において運営されているメーリングリストにそのまま適用できるわけではありません。

それらのメーリングリストを利用する場合は、メーリングリストの案内を良く読んだ上でご利用ください。

メーリングリストへメールを送る方法

メーリングリストへメールを送る方法は、メーリングリストのメールアドレスへメールソフト等を使用しメールを送るというだけです。

もし asahi-club@ml.asahi-net.or.jp というメールアドレスのメーリングリストであれば、BBS やお使いのメールソフトを使用して asahi-club@ml.asahi-net.or.jp 宛メールを送ります。

そうすれば、そのメーリングリストの参加者へメールが自動的に配送されます。

なお、参加者が参加しているメーリングリストの管理者により投稿されたチェックをするように設定してあるメーリングリストの場合は、いったん、メーリングリストの管理者へ転送され、チェックの上でメーリングリストサーバが配送します。

その他の機能

メーリングリストでは、メールの配送以外にいくつかの機能を提供していますが、それらは「コマンドメール」というものを、特定のメールアドレスへ送ることで利用します。

メーリングリストへの参加も、この「コマンドメール」を使います。

参加者がどのようなコマンドが利用できるのかは「メーリングリスト参加者コマンド一覧」をご覧ください。

コマンドメールについて

コマンドメールはメールの本文に「index」や「get」といった特定の単語を並べたものだけのメールです。本文の先頭から、かつ、行の先頭からコマンドを並べてなくてはなりません。その際、「標題 (Subject) 」はどのようなものであっても構いません。

コマンドメールは、以下のメールアドレスに送ってください (大文字、小文字は関係ありません)。

Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
  • コマンドメールを、参加しているメーリングリストのメールアドレスに送らないようご注意ください。

メーリングリスト参加者用コマンド一覧

このマニュアルでは、メーリングリストの参加者がコマンドを操作する方法について説明します。

コマンドメールの送信方法

コマンドメールの送信方法は、メールソフト等でコマンドの本文を含むコマンドメールを以下のアドレスへ送信します。本文にはコマンドを先頭より記入し、以下のメールアドレスに送ります。(大文字、小文字は関係ありません)。また、コマンドメールを送信する際の表題はどのようなものでも構いません。

Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
  • コマンドメールを、お客様のメーリングリストのメールアドレスに送ってしまわないようにご注意ください。
例:自分のメールアドレスをメーリングリストに登録(subscribe)したい場合
To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: 登録したいメールアドレス
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 subscribe メーリングリスト名 登録したいメールアドレス

説明中の記法について

次項からご案内するコマンドの記述の中で [ ] で囲まれた部分は省略が可能なことを表します。

参加、ダイジェストの設定、脱退

参加 subscribe
subscribe <list> [<address>]

メーリングリストに参加するときに使います。

  • <address> には参加しようとする人のメールアドレスを入力します。
  • <address> を省略すると、このコマンドを送った人のメールアドレスになります。

<list> には、お客様のメーリングリスト名を入力します。つまり、メーリングリストのアドレスのうち、@ より左の部分を表します。

例えば、ab3c-ash@asahi-net.or.jp というメールアドレスの人が、asahi-club@ml.asahi-net.or.jp というメーリングリストに参加したい場合には、メールの本文に以下のように記述します。

To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: ab3c-ash@asahi-net.or.jp(登録したいメールアドレス)
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 subscribe asahi-club ab3c-ash@asahi-net.or.jp
ダイジェストの設定 subscribe

一通ごと受け取るのではなく、ダイジェストを受け取りたい場合には、メーリングリスト名に-digestをつけたものをメーリングリスト名として subscribe を実行します。

例えば、asahi-club のダイジェストを受け取る場合には、

To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: 登録メールアドレス
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 subscribe asahi-club-digest ab3c-ash@asahi-net.or.jp

とします。ただし、メーリングリストの開設申し込み者が、ダイジェスト機能を使えるようにしている場合に限られます。

なお、管理者が参加の可否を決定するよう設定してあるメーリングリストの場合には、この内容が管理者宛てに送られ、承認を得た場合にメーリングリストへ加えられます。

そうでない場合には、この subscribe のメールがサーバへ届いた時にメーリングリストへ加えられます。ただし、<address> がメールの発信者と異なる場合には、管理者へ必ず転送されます。

脱退 unsubscribe
unsubscribe <list> [<address>]

メーリングリストから抜ける時に使用します。

参加したときと同様、以下のように使用します。

To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: 登録メールアドレス
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 unsubscribe asahi-club ab3c-ash@asahi-net.or.jp

ダイジェストでメーリングリストへ参加している場合に、一通ごとの受信に切り替えたい場合には、いったん、ダイジェストのメーリングリストを unsubscribe で脱退し、あらためて、通常のメーリングリストに参加してください。

アーカイブの取り寄せ

index

ASAHIネットのメーリングリストにはオプションとしてアーカイブ機能があります。

アーカイブ機能が設定されているならば、メーリングリストでやり取りされた内容が、メール一通ごとに、一つのファイルとしてASAHIネットのサーバに保存されます。

過去に、そのメーリングリストでどのようなやり取りが行われたのかが記録されるので、メーリングリストに参加する以前のメールを読んだりすることができます。

To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: 登録メールアドレス
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 index <list>
get

メーリングリストのアーカイブに、どのようなファイルがあるのかを調べるためのコマンドです。ファイルの大きさ、ファイル名、といった情報の一覧が送られてきます。

To: Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
From: 登録メールアドレス
Subject: 任意の件名(空欄でも可)
本文 get <list> <No.>

メーリングリストのアーカイブから指定した番号のメールを取り寄せます。<list>にはメーリングリスト名を、<No.> には取り寄せたいメールの番号を記入してください。

メールの番号の指定では、1-5,10 のように、-(ハイフン) や , (コンマ) を使った範囲の指定もできます。1-5,10 と指定した場合には、1 番から 5 番までと、10 番の 6 通のメールを取り寄せることができます。なお、一度に多くのメールを取り寄せようとすると反応が遅くなることがあります。少しずつまとめて取り寄せるよう、お願いします。

その他

end

コマンドの説明を取り寄せます。

help

メールソフトによっては、メールの最後に自動的に署名を付加する機能がある場合があります。その場合、メーリングリストサーバが、その署名をコマンドとして誤認してしまうことがあるかもしれません。

そこで、ひととおりのコマンドの最後に、この end コマンドを記述しておけば、サーバ側はその行より後を無視します。

閉じる