会員サポート

ユーザーCGI実験サービス サーバーの利用方法・注意点

No.H0006

ご利用の前に

自作CGIの記述方法・作成したCGI (フリーソフトとして配布しているCGIも含む)の動作に関するサポートは、一切おこなっておりません。ご了承ください。

関連書籍や関連Webページを参考に作成してください。

開設手順

お客分のログが一日ごとに圧縮され様が自作されましたCGIを動作させるには、以下手順が必要です。

  1. パソコンでテキストエディタやアプリケーションを利用し以下の条件にあったPerlでCGIを自作しパソコン内へ保存する。
  2. FTPソフトを利用して作成したCGIやHTMLファイルをユーザーCGI実験サービスサーバーへアップロード (転送)します。
  3. ブラウザ (Internet ExplorerやNetscape Communicator等)で作成したCGIの動作を確認します。

ユーザーCGI実験サービスサーバーの仕様

以下に掲載しているCGIスクリプトの仕様は、実験サービス用の仕様です。本番運用時には、実験サービスと異なる仕様になることがあります。
は第一段階の実験サービスからの仕様変更点です。

WWWサーバーのソフトウェア Apache 1.3.xx
サーバー総容量・ファイル数の制限 サーバー総容量 10MBまで
1ファイルのサイズ容量 2MBまで
サーバー総ファイル数 1000個まで
CGIプロセスの制限 CPU time limit (real) 20秒
子プロセス数 32
メモリ 8MB
Perlについて Perlバージョン 5.005_03
Perlパス*1 /usr/local/bin/perl
ライブラリ 標準セットのみ
sendmail 利用不可
CGIスクリプトからの
インターネットアクセス
メール送信 CPAN libnet (メール送信などに使用するTCP/IPライブラリ)が標準で利用できます。
メール送信は、Net::SMTPを利用すると便利です。
この場合、メール送信サーバは ucgimail.mmjp.or.jp です。
メール送信以外のインターネットアクセス 利用不可
Telnet 利用不可
shell 利用不可
MIMEタイプの設定 (.htaccess) 利用不可
SSI (Server Side Include) 利用不可
その他仕様
  • CGIを置いたディレクトリ (例: /cgi-bin/mycgi/test.cgiは/cgi-bin/mycgi) がカレントディレクトリになります。
  • 「/cgi-bin」に共通ライブラリを置けば、「require 'jcode.pl';」のようなコードでライブラリコードへのアクセスが可能になります。
*1
CGIプログラムの先頭に #!/usr/local/bin/perl とお書きください。

FTP転送先サーバーの初期ディレクトリ

ディレクトリ名 転送するファイルの説明
/cgi-bin Perlスクリプトの転送対象となるディレクトリ*2
/data Perlスクリプトで使うデータを置くディレクトリ
/htdocs HTMLファイル、画像ファイル (.gif、.jpg等)の転送対象となるディレクトリ
/logs アクセスログ・エラーログ*3が保存されているディレクトリ
/etc サーバー側のシステムが使うディレクトリ
/lib
/bin
*2
「/cgi-bin」以外のその他のディレクトリでは、Perlスクリプトは実行できません。
*3
アクセスログ・エラーログは、過去1週間分のログが一日ごとに圧縮されてます。
エラーが発生した場合、エラーログを見て判定してください。なお、エラーに関してエラーログ以上の情報は提供しておりません。

ファイル作成の注意点

ファイル名、ディレクトリ名に関する注意点は、以下をご覧ください。

  • 個人会員の方|ログイン
  • 法人会員の方|ログイン

ASAHIネット会員のID、パスワードを
ご用意ください。

パスワードを忘れた方はこちら

ご友人・知人紹介キャンペーン

お引越しのお手続き

お気軽にお電話ください
カスタマーサポート

おかけ間違いにご注意ください

0120-577-108
携帯電話やIP電話などは03-6631-0856
平日10時から17時まで
技術サポート

おかけ間違いにご注意ください

0120-577-126
携帯電話やIP電話などは03-6631-0858
年中無休10時から17時まで
メールでお問い合わせ
お手続き・サービスのお問い合わせ
接続や設定に関してのお問い合わせ

ユーザーCGI実験サービス サーバーの利用方法・注意点のトップへ

インターネット プロバイダ ASAHIネット [ユーザーCGI実験サービス サーバーの利用方法・注意点]をご覧のみなさまへ
ASAHIネットは、東証一部上場会社「朝日ネット」が運営するインターネット・サービス・プロバイダ。光(光コラボ、フレッツ光)、SIM、WiMAXなど充実ラインナップ。回線品質の高さ、通信速度、サポートの充実、低価格の4つをバランスよく実現することで快適な通信環境を提供する。第三者機関が実施したプロバイダ満足度調査において、顧客満足度第1位を受賞。
  • Pマーク
  • 東証一部上場
  • JQA UKAS
  • 安全安心マーク