Mac OS X v10.3 接続設定方法

設定の前に

Mac OS X v10.3 では付属のPPPoE機能を使用することにより、各種フレッツ回線での接続が可能です。
フレッツ回線で接続するには、回線が工事済みであること、また、各対応コースへのご契約(コース変更など)が必要です。

新規設定・設定変更

ネットワークの設定

アップルメニュー画面

Dock画面

プルダウンメニューの「アップルメニュー」から「システム環境設定...」を選択します。

(または、Dockの「システム環境設定」をクリックします。)

システム環境設定

システム環境設定画面

「システム環境設定」画面が表示されたら、「ネットワーク」アイコンをクリックします。

TCP/IP

ネットワーク画面

表示 「内蔵Ethernet」を選択
IPv4を設定 「PPP を使用」を選択
DNSサーバ(オプション) 空欄 ※指定が必要な場合のみ以下のものを入れてください
202.224.32.1
202.224.32.2
検索ドメイン(オプション) 「asahi-net.or.jp」と入力

「ネットワーク」画面が表示されたら、「TCP/IP」タブを選択し上記のように設定します。
設定後、「PPPoE」タブをクリックします。

PPPoE

PPPoE画面

PPPoE を使って接続する チェックする
サービスプロバイダ 「asahi-net」と入力(任意の名前でも構いません)
アカウント名 ASAHIネットID@atson.netと入力
例)ab4t-ash@atson.net
パスワード 上記IDに対するパスワードを入力
PPPoEサービス名 何も入力しない(空欄)
パスワードを保存する 通常チェックする

上記のように設定します。設定後、「PPPoEオプション...」ボタンをクリックします。

  • 「メニューバーに PPPoE ステータスを表示する」にチェックを入れておくと、メニューバーに接続状況を表すアイコン (<・・・>)が表示されます。

PPPoE オプション設定

PPPoEオプション画面

必要なときに自動的に接続する 通常チェックする
※チェックすることで、Webブラウザなどを起動すると自動的にインターネット接続を開始します。
接続を続けるために○分おきにメッセージを表示する 通常チェックしない
接続を解除するまでの待機時間:○分間 通常チェックしない
ユーザがログアウトするときに接続を解除する 通常チェックする
PPPエコーパケットを送信 通常チェックする
詳細なログを作成する 通常チェックしない

上記のように設定します。設定後、「OK」ボタンをクリックします。

プロキシ設定

プロキシ画面

FTP プロキシ チェックしない
Web プロキシ (HTTP) チェックしない
Secure Webプロキシ (HTTPS) チェックしない
ストリーミングプロキシ (RTSP) チェックしない
メールサーバプロキシ チェックしない
SOCK プロキシ チェックしない
Gopher プロキシ チェックしない

「ネットワーク」画面に戻ったら、「プロキシ」タブを選択し上記のように設定します。
設定後、左上のクローズボタンをクリックします。

以上で、インターネット接続の設定は完了です。

接続方法

Applications

HD内の「Applications」を開き、「Ineternet Connect」を開きます。

接続画面

「接続」ボタンをクリックすると接続を開始します。

切断方法

「Ineternet Connect」の画面を表示します。「接続解除」のボタンをクリックすると、インターネット接続を終了します。

閉じる