固定IPアドレスオプションフレッツ接続ツール 2.x(Windows)接続設定方法

フレッツ接続ツールのインストール方法については、NTT東日本/西日本から配布されるマニュアルをご参照ください。また、フレッツ接続ツールのご利用にあたり、ご不明な点につきましては、NTT東日本/西日本にお問い合わせください。

新規設定

「フレッツ接続ツール」の起動

プロファイル起動

ディスクトップ上のアイコンからフレッツ接続ツールを起動します。

基本設定

基本設定

「接続先」をクリックします。

接続先

接続先

「新規プロファイルの作成」アイコンをダブルクリックします。

プロファイル名

プロファイル名

新しいプロファイル名を入力します。 任意の名前(例:ASAHIネット)

上記のように設定します。設定後、「次へ」ボタンをクリックします。

ユーザー名およびパスワード

ユーザー名およびパスワード

この接続のユーザー名の入力 f.ASAHIネットID@atson.net(例:f.ab4t-ash@atson.net
この接続のパスワードの入力
パスワードの再入力
ASAHIネットIDに対応したパスワード(小文字入力)

上記のように設定します。設定後、「次へ」ボタンをクリックします。

プロファイルの保存

プロファイルの保存

「完了」ボタンをクリックします。

設定確認

接続先

接続先

「接続先」内を開きます。

プロパティ

プロパティ

作成したプロファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

「ユーザー名」タブ

ユーザー名およびパスワード

ユーザー名 f.ASAHIネットID@atson.net(例:f.ab4t-ash@atson.net
パスワード ASAHIネットIDに対応したパスワード

上記のように設定します。設定後、「サーバー」タブをクリックします。

「サーバー」タブ

「サーバー」タブ

アダプタ お使いのLANカード (アダプター)を選択

上記のように設定します。設定後、「TCP」タブをクリックします。

「TCP」タブ

「TCP」タブ

IPアドレスを自動的に取得 選択
DNS/NBNSサーバーアドレスを指定 選択
DNS(ネーム)
サーバーアドレス
自動的に取得 ※指定が必要な場合のみ以下のものを設定してください
202.224.32.1
202.224.32.2
リモートネットワークのデフォルトゲートウェイを使用します チェックする

上記のように設定します。設定後、「ルーティング」タブ、「設定」タブを順にクリックします。

「ルーティング」タブ・「設定」タブ

「ルーティング」タブ

「設定」タブ

初期値のままで構いません。お好みに応じて任意に設定します。設定後、「OK」ボタンをクリックします。

以上で接続設定は完了です。

接続手順

フレッツ接続ツール:接続先画面

作成したプロファイルをダブルクリックすることにより接続を開始します。

フレッツ接続ツール:接続先画面「認証中」

画面下側「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名] 接続中」と表示されます。

フレッツ接続ツール:接続先画面「正常に接続されました」

画面下側「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名] 接続されました。」と表示され、 画面右側「詳細」欄にIPアドレスが表示されれば接続は完了です。

切断手順

フレッツ接続ツール:接続先画面

画面右側「ネットワークタスク」欄内から「この接続の終了」をクリックします。

フレッツ接続ツール:メッセージ画面「切断しますか?」

上記ウインドウが表示されますので「はい」をクリックします。

フレッツ接続ツール:接続先画面「切断」

画面下側「ステータス」欄に「[作成したプロファイル名] 切断」と表示されれば切断は完了です。

閉じる