NEC製 Aterm WB7000H

このページについて

NEC製 Aterm WB7000Hを利用しフレッツADSL、Bフレッツでインターネット接続するお客様を対象に一般的なインターネットへの接続 (WAN側)設定がご確認いただけます。
ファームウェアバージョン:Ver7.57、Windows XP、Internet Explorer(Windows版)に基づいてご案内しております。
Macintoshやその他OSについても同様の設定操作です。

設定の前に

ブロードバンドルーターを使えば、LAN上にある複数のパソコンから同時にインターネットに接続することができます。
ただし、LAN環境の構築には、ある程度の専門知識が必要となりますので、LAN構築の専門書をご一読いただくことをお勧めいたします。
また、LAN側(ブロードバンドルータ---端末間)に関する設定は、取り扱い説明書をよくお読みになり設定を行って下さい。

注意点

  • ブロードバンドルーターの設定方法・設定項目の名称は使用する機種によって異なります。詳しい設定方法は、取り扱い説明書をよくお読みになり設定を行って下さい。
  • ファームウェアのバージョンによって、画面や設定内容が異なる場合があります。

新規登録・設定確認

ブラウザ起動

URL入力欄

ブラウザ (InternetExplorerやNetscapeNavigatorなど)を起動します。
アドレス欄に http://192.168.0.1 を入力し、Enterキーを押します。

設定画面へのログイン

設定画面へのログイン

上記ウィンドウが開いたら、ブロードバンドルーターへのログインアカウント (※1)を入力し、「OK」をクリックします。

  • 1 ブロードバンドルーターの設定を行うためのアカウント。 工場出荷時の状態では、
    ユーザー名:admin
    パスワード:設定したパスワード
    になります。ASAHIネットIDとパスワードとは異なります。

基本設定

基本設定

トップ画面が表示されます。左側「基本設定」内から「基本設定」を選択します。

基本設定

動作モード 「PPPoEモード」チェックする

上記のように設定します。他項目は任意にご利用環境に合わせて設定ください。

WAN側自動接続設定

基本設定

左側「基本設定」内から「WAN側自動接続設定」を選択します。

WAN側自動接続設定

接続先名 任意の名前 (例:ASAHIネット)
ユーザー名 ASAHIネットID@atson.net (例:ab4t-ash@atson.net)
パスワード ASAHIネットIDに対応したパスワード
IPアドレスの自動取得 「使用する」へチェック
ネームサーバ 「使用する」へチェック (※2)
暗号化方法 「暗号化されていないパスワード (PAP)」へチェック
自動切断 任意 (ご利用環境に合わせて設定ください。)
PPPoEキープアライブ機能 任意 (ご利用環境に合わせて設定ください。)
  • 2 ご利用に差し支えるようであれば、以下のように設定します。
ネームサーバ 「使用する」のチェックをはずす
プライマリDNS 202.224.32.1
セカンダリDNS 202.224.32.2

上記のように設定します。「設定」をクリックします。

設定の登録

登録

左側メニュー内の「登録」をクリックします。

再起動

再起動

上記のダイアログが表示されますので、「OK」をクリックします。

手動接続

情報リスト内 現在の状態

左側「情報」内から「現在の状態」を選択します。

接続拒否解除ボタン

「接続拒否解除」をクリックします。

手動切断

情報リスト内 現在の状態

左側「情報」内から「現在の状態」を選択します。

接続拒否ボタン

「接続拒否」をクリックします。

接続拒否状態移行メッセージ画面

接続拒否状態に移行するメッセージ画面が表示されます。「OK」をクリックします。

閉じる