ダイヤルアップルーターを使った設定例

設定の前に

ダイヤルアップルーターを使えば、LAN上にある複数のパソコンから同時にインターネットに接続することができます。
ただし、LAN環境の構築には、ある程度の専門知識が必要となりますので、LAN構築の専門書をご一読いただくことをお勧めいたします。
ここでは、ダイヤルアップルーターを利用した一般的な接続設定をご案内しております。

注意点

ダイヤルアップルーターの設定方法・設定項目の名称は使用する機種によって異なります。 (ここでは MN128-SOHO (NTT-ME製)・Windows 98 を例として、ご案内しています。)
詳しい設定方法は、ご利用機種の取り扱い説明書をよくお読みになり設定を行って下さい。

STEP1 配線

配線

パソコンとダイヤルアップルーターを上図のように配線します。

STEP2 ブラウザの設定

ブラウザの設定

デスクトップ上のInternet Explorerのアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

プロパティ設定

プロパティ設定

LANを使用してインターネットに接続 チェック する

「接続」タブ内では、上記のように設定します。設定後、「OK」ボタンをクリックします。

STEP3 ネットワークの設定

ブラウザの設定

注意事項 : 使用する機種によって設定方法は異なります。

[スタートボタン]→[設定]→[コントロールパネル]をクリックします。
[コントロールパネル]内の[ネットワーク]のアイコンをダブルクリックしてください。

ネットワークの画面が開きますので[追加]ボタンをクリックして[現在のネットワークコンポーネント]の欄に下記の項目を追加してください。(すでにインストール済みの場合は追加の必要はありません。

  • [追加]→プロトコル→Microsoft→TCP/IP
  • [追加]→プロトコル→Microsoft→NetBEUI
  • [追加]→クライアント→Microsoftネットワーククライアント
  • [追加]→ サービス →Microsoftネットワーク共有サービス

優先的にログオンするネットワークの項目は[Microsoftネットワーククライアント]を選択します。
さらに[識別情報]のタブをクリックし任意のコンピュータ名を設定します。

TCP/IPの設定

TCP/IPの設定

注意事項 : 使用する機種によって設定方法は異なります。

LANを使用してインターネットに接続 チェック する

[現在のネットワークコンポーネント] 項目内の [TCP/IP ->Ethernetカード名]を選択し「プロパティ」をクリックします。
「IPアドレス」タブを始め以下の項目にあわせて設定を行います。

「IPアドレス」タブ内 IPアドレスを自動的に取得 へチェックする
「WINS設定」タブ内 WINSの解決をしない へチェックする
「ゲートウェイ」タブ内 [新しいゲートウェイ]には、数字を未入力
「DNS設定」タブ内 DNSを使わない へチェックする

上記のように設定します。設定後、「OK」ボタンをクリックします。設定を有効にするためにWindowsが再起動します。

STEP4 インターネット接続設定

ブラウザを起動しダイヤルアップルーターの設定画面へログインします。
以下の項目を設定します。

インターネット接続設定

接続ユーザー名 i.ASAHIネットID@atson.net
(例:i.ab4t-ash@atson.net
接続パスワード IDに対応したASAHIネットパスワード
電話番号 1492
認証方式 PAP方式
DNS(ネーム)
サーバーアドレス
自動設定 ※指定が必要な場合のみ以下のものを設定してください
202.224.32.1
202.224.32.2

注意事項:ダイヤルアップルーターへのログイン方法・設定項目の名称は使用する機種によって異なります。

閉じる