NEC DR202C + Aterm WL11AP/WL11CB

このページについて

ADSLプラスE 無線LANレンタルサービスでご提供のADSL回線を利用するお客様を対象に接続設定方法やご注意点がご確認いただけます。

設定の前に

ADSLモデムや無線LAN機器に同梱の配布資料をお手元にご用意いただき設定を行ってください。

STEP1 パソコン (クライアント)側の設定方法

初めて設定される場合は、以下からパソコン (クライアント)の設定を行ってください。

  • DHCP、NAT/NAPTを利用した設定をご案内しています。すでにLANを構築されているお客様は、必要に応じてご参照ください。
    詳しい設定方法については、ご利用期機種の取り扱い説明書をよくお読みになり設定を行って下さい。
Windowsでの設定方法
Macでの設定方法

STEP2 パソコン (クライアント)側IPアドレス認

ADSLモデムと通信できているかどうかパソコン (クライアント)のIPアドレスを確認します。

STEP3 インターネットへの接続設定方法

インターネットへの接続設定は、ADSLモデムへ行います。はじめにパソコンとADSLモデムを10BASE-T/100BASE-TX対応LANケーブルで繋ぎ、以下を参考にインターネット接続の設定を行ってください。

設定後、機器のランプ状況から正しく接続されているかどうかをご確認ください。

NECDR202C

STEP4 無線LAN機器の装着

ADSLモデムや無線LAN機器に同梱の配布資料を参考に以下のように繋ぎます。

  • 無線LANカードは、ドライバのインストールが行われる可能性がありますので、ここではパソコンへ装着いたしません。

機器の接続

STEP5 無線LANカードの装着・無線LANカードのドライバ・サテライトマネージャのインストール

無線LAN機器に同梱の配布資料を参考に無線LANカードの装着を行った後、ドライバやサテライトマネージャのインストールを行います。

  • Windows XPの場合は、サテライトマネージャのインストールは必要ありません。

STEP6 無線LANアクセスポイントへ接続

ここでは、無線を使用してパソコンから無線LANアクセスポイントへ接続します。

  • お使いの環境により無線の電波が届かない場合があります。無線LANアクセスポイントへ接続する場合は、お使いのパソコンを無線LANアクセスポイントに近づけてください。

接続後、機器のランプ状況から正しく接続されているかどうかをご確認ください。

NECDR202C

WL11AP

セキュリティに関しての注意

無線LAN間のセキュリティ設定 (WEPの暗号化の設定など)を行っていない場合は、第三者によるネットワークへの侵入などの可能性がありますのでお客様ご自身の責任の上、無線LAN間のセキュリティ設定を行ってください。また、無線LAN間のセキュリティの設定は、無線LAN機器に同梱の配布資料をお手元にご用意いただき設定を行ってください。

上記以外の設定や機器の詳細について

詳しくは以下のページでご覧いただけます。

ADSLモデムについて

無線LANアクセスポイント、無線LANカードについて

閉じる