国内共通PIAFSアクセスポイント

このページについて

国内共通PIAFSアクセスポイントをご利用されるお客様を対象に接続設定方法やご注意点がご確認いただけます。

国内共通PIAFSアクセスポイントについて

PIAFS2.0、PIAFS2.1でご利用いただけます。

設定/利用の注意

  • PHSでご利用の場合、ソフトバンク(旧:ワイモバイル)のPHSサービスからご利用いただけます。
  • 発信者通知番号が必要です。
    PHS機器側で発信者通知番号がOFFと設定されている場合は、発信者通知番号を付加して設定ください。 (186-0035-054-100040と設定する必要があります。)
  • 国内共通PIAFSアクセスポイント経由でメール送信を行う場合は、25番ポートの利用ができません。代替ポートをご利用下さい。

設定の前に

あらかじめ拡張サービス利用設定の利用登録が済んでいるASAHIネットIDでご利用いただけます。
利用するASAHIネットIDの登録の確認・「拡張サービス利用設定」の新規登録は、以下から行うことができます。

例:拡張サービス利用設定の利用登録がお済みの場合

拡張サービス利用設定

接続設定

設定項目

接続ユーザー名*1 ASAHIネットID@atson.net

例:
ab4t-ash@atson.net
u1234ab567c@atson.net
c1234ab567c@atson.net
接続パスワード*1 IDに対応したASAHIネットパスワード
アクセスポイント電話番号 0035-054-100040 (2013年3月31日もって終了)
0088-363636 (2013年2月18日より提供開始)
DNS(ネーム)
サーバーアドレス
自動取得
  • 1 接続ユーザー名・接続パスワードは、すべて半角小文字で入力して下さい。

ご注意ください

お使いのパソコンへモデムドライバがあらかじめインストールされていることが必要です。
ドライバのインストール方法は、ご利用機種の取り扱い説明書をよくお読みになりインストールを完了してください。

上記の設定項目を Windows ではダイヤルアップネットワーク、Macintosh ではリモートアクセスなどの通信ソフトを使って接続の設定を行ってください。

Windows

Macintosh

国内共通PIAFSアクセスポイント経由の電子メール設定

国内共通PIAFSアクセスポイント経由でメール送信を行う場合は、ASAHIネットの送信メールサーバーのみご利用いただけます。
メールサーバーの詳細は以下をご覧ください。