国内共通アクセスポイント

このページについて

  • 国内共通アクセスポイントをご利用されるお客様を対象に、接続設定方法や注意点がご確認いただけます。
  • アナログ回線では V.90/K56Flex 対応の 56kbps、ISDN回線は同期64kbps/MP128kbpsでご利用いただけます。
  • 旧国内アクセスポイント (東京03地域を除く全国)は2004年2月25日を持ちまして廃止いたしました。

フレッツISDNをご利用の方へ

  • フレッツISDNの回線をご利用のお客様は、間違ってアクセスポイントへの接続設定を行うと、通常の通話料金が発生します (フレッツISDNの料金は適用されません)のでご注意ください。
    フレッツISDNの接続設定は、以下をご参考に設定ください。

設定・利用の注意

  • 0570への通話がご利用いただけない一般電話回線 (一部の公衆電話等)からは利用できません。
  • ISDN回線でご利用の場合、MP (MultilinkPPP)の128kbps接続もできます。 この場合、2回線分として課金されます。特に必要があって MP 接続する場合以外は「同期64kbps」で設定して下さい。
  • アナログ回線 (V.90/K56Flex)、ISDN回線 (同期64kbps)では、発信者通知番号は、必要ありません。
    MP128kbpsの利用では、発信者通知番号が必要です。 (186-0570-037-001と設定する必要があります。)
  • 国内共通アクセスポイント経由でメール送信を行う場合は、25番ポートの利用ができません。代替ポートをご利用下さい。

設定の前に

あらかじめ拡張サービス利用設定の利用登録が済んでいるASAHIネットIDでご利用いただけます。
利用するASAHIネットIDの登録の確認・「拡張サービス利用設定」の新規登録は、以下から行うことができます。

例:拡張サービス利用設定の利用登録がお済みの場合

拡張サービス利用設定

新規接続設定

設定項目
接続ユーザー名(※1) ASAHIネットID@atson.net
(例:ab4t-ash@atson.net、u1234ab567c@atson.net、c1234ab567c@atson.net)
接続パスワード(※1) IDに対応したASAHIネットパスワード
アクセスポイント電話番号 0570-037-001
DNS(ネーム)
サーバーアドレス
自動取得
  • 1 接続ユーザー名・接続パスワードは、すべて半角小文字で入力して下さい。

アナログモデム・ターミナルアダプタを利用した接続設定

設定の前に

お使いのパソコンへアナログモデムやターミナルアダプタドライバがあらかじめインストールされていることが必要です。
ドライバのインストール方法は、ご利用機種の取り扱い説明書をよくお読みになりインストールを完了してください。

Windows
Macintosh

ダイヤルアップルーターを利用した接続設定

上記の接続設定の内容をダイヤルアップルーターへ設定します。
また、機種によっては、自動切断の設定を行わないと国内共通アクセスポイントへ接続したままになってしまう場合があります。
この場合、接続時間に対して課金される場合があります。
故意にそのような方法で利用しない場合には、不便でない程度の時間 (通常約5分から10分)で自動切断の設定をして下さい。
詳しい設定方法は、ご利用機種の取扱説明書をよくお読みになり設定を行って下さい。

国内共通アクセスポイント経由のメール設定

国内共通アクセスポイント経由でメール送信を行う場合は、ASAHIネットの送信メールサーバーのみご利用いただけます。
メールサーバーの詳細は以下をご覧ください。

国内共通アクセスポイントへ接続可能な通信事業者一覧

国内共通アクセスポイントへ接続可能な通信事業者と、通信料金 (電話料金)がご確認いただけます。